シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

春節で賑わうチャイナタウン

春節で賑わうチャイナタウンに行ってきました。。
e0121993_23939100.jpg

e0121993_2425219.jpg

真っ赤な店先。
桃の花を売っています。。

e0121993_2402449.jpg

切り絵。
額に入って
10㌦というのも
ありました。。

e0121993_2412573.jpg

カラフルなお菓子に・・・

e0121993_1136258.jpg

お豆の
量り売り。。

e0121993_242130.jpg

パイナップル・タルト。

ところで、
今日ご一緒した方々、皆さんアンティーク好き。
普段ちょっと入りずらいな・・と躊躇してたお店にも入ってみました。
e0121993_2441537.jpg

e0121993_2462695.jpg

この雰囲気
嫌いではありません。

e0121993_2471420.jpg

この椅子、
折りたたみ式です!
すわり心地は今ひとつなのですが、
デザインに心惹かれます。。
ちなみに98000円也。

私も主人も、明治、大正、昭和初期の頃の
洋館やら古い病院から出てきたような家具が好きなのですが、
(横溝正史や江戸川乱歩の小説の雰囲気がある・・)
中国のアンティークはそれにも合う雰囲気です。

写真はないのですが、古い鳥籠を飾っているお店があって
喉から指がのぞいてしまいました(笑)
こちらでは、竹や木で出来た鳥籠に鳥を飼っているいる人を見かけます。。
籠に綺麗な布をかけて電車に乗って何処かに行く人を度々見かけるのですが
以前、聞いた話では、
鳥の鳴き声を自慢する催しがあって、
恐らくそれに参加するためではないか・・と思われます。。
他にも、こおろぎを飼う為の陶製の蓋物があったり
風流なことです。
日本にはそういう習慣はありませんよね。

春節の賑わいを味わうつもりが、中国のアンティークを鑑賞できて
大満足でありました。。

さて、お昼は
e0121993_344093.jpg

老上海。
ご一緒した方に
連れて行っていただきました。
上海の家庭料理が食べられるお店
なのだそうです。

e0121993_36196.jpg

写真付きのメニューで
見やすいです。

e0121993_363022.jpg

青菜の炒め物。

e0121993_373531.jpg

ぴり辛スープに
麺が入っていて
美味しかったです。

e0121993_383886.jpg

蒸し餃子。

e0121993_392012.jpg

赤いお米を
包んで蒸したもの。
小さいのですが
結構お腹一杯になります。

どのお料理も、とても美味しくいただきました。

ただ、店員さんがとっても無愛想。
「アンパオくれないと、笑わないよ」っていうことなのかしらね。。。
と皆で話したりしました(笑)
場所は、有名な甘味処「味香園」の3,4件手前です。

この日は、その後アラブ・ストリートに行ってバティックを見ました。
久しぶりに充実した1日でした。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-23 02:19 | 街歩き(文化)