シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大きな大きな航空写真 (ビエンナーレ)

e0121993_4124536.jpg

e0121993_41636100.jpg
Google Earth のシンガポールの航空写真を加工して
ここまで拡大させた作品。
Wit Pimkanchanapong (ウィット ピムカンチャナポン) / 1976 / タイ
タイでは「メディア・アーティスト」と呼べる数少ない存在の一人です。

上の写真と下の写真を見比べてみてください。
白い点々が増えているのがお分かりでしょうか・・・。
ピムカンチャナポンの作品は、観覧者参加型。
観客は、入り口で小さな四角いシールを貰って、そこに何でも好きな事を書き込み
地図に貼っていくのです。
娘も早速貼ってきました。。。
e0121993_4274757.jpg

e0121993_42840100.jpg

ここが、私のお家!


大きな地図の上を歩くというのは、楽しいものです。
しかも鳥瞰的に見る・・・。鳥になった気分です。

ピムカンチャナポンは、日本でも木場にある
現代美術館で展覧会をしたことがあります。
その時は、観客が紙に印刷された人形の型を切り抜き、
組み立てて並べる・・・というインスタレーションを行いました。
組み立てには2時間も掛かったのだそうです。。
今現在でも、横浜の方で紙のお野菜を並べています。。

観客と一緒に作品を作っていく・・・というのは、面白い表現方法かと
思います。
果たしてこれが作品といえるのか・・・ギリギリのところかとは思うのですが、
会期終了間際には、真っ白くなっているであろう航空写真を見たときに
時の経過を感じさせるのではないかと思います。
このインスタレーションは、かつてバンコクで一度行っていて、
イギリスのリバプールでも行う予定なのだそうです。

さて、このお部屋は
第二次世界大戦で日本が負けた時に、降伏の調印式が行われたお部屋です。
e0121993_443421.jpg

e0121993_4434149.jpg
当時は厳粛な時間が流れていたことでしょう。
何十年後かに、こんな大きな地図が
この床を埋め尽くすなんて、誰が想像出来たでしょうか。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-09-29 04:02 | ビエンナーレ