シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:シンガポール ( 477 ) タグの人気記事

おしまい

今日で、インターネットを使うことが出来なくなります。

とても残念なのですが
このブログ「シンガポール生活」もおしまいになります。。。

はじめた当初は、やり方が良く分からなくて
試行錯誤していました。
載せた写真も小さめだったかと思います。
そのうちに、写真を撮ることが面白くなって
誘っていただいて、写真同好会にも顔を出すようにまでなりました。
楽しい思い出です。

シンガポールで出会うことが出来た方々とのご縁を
これからも大切にしていきたいと思っています。。。

ブログの訪問者数というのを知ること出来るのですが、
8000人以上の方がこのブログに訪れてくださいました。
他の方と比べると、ブログの訪問者数の数としては
少ないのかもしれませんが、
私としては充分な人数で、驚いているくらいです。
時には自分勝手な記事を載せていたこともあるかと思うのですが、
温かく見守っていただいて、本当に感謝いたします。。。

「これから、ブログは続けるの?」
と度々聞かれるのですが、考え中です。。。
このブログは、3月の空いている日に
日本に帰ってから、まだUPしていなかった記事をいくつか
載せようと思っています。
それを載せたら、コメント欄を閉じてこのまま残しておく予定でいます。
このブログを偶然見つけた方に
何かシンガポールの楽しい情報が伝えられたら良いな・・と願っています。
ただ、残念なことに
シンガポールのレストランなどは目まぐるしく変わるので
行ってみたらお店がなかった・・・というような事があるかもしれません。
事前にご確認いただくことをお勧め致します。。。

シンガポールは、異邦人である私を温かくむかい入れ、
とても居心地良く過ごさせてくれました。
そして、今は軽く背中を押されて
「これからも、元気で楽しく暮らしなさい」と言われている気持ちがします。

訪れる皆さんにとっても
そうだったら良いな。。。と願っております。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-28 07:53 | 生活
シンガポール国立博物館で開催中の
ラクロア展を観にいきました。
(3月20日~6月7日まで)
e0121993_6471768.jpg

Christian Lacroi は、1951年南フランスのアルルで生まれました。
スペインに程近かったので
幼い頃から、スペインの文化に触れる機会も多かったようです。
今回の展示では、彼が手がけた
絢爛豪華な舞台衣装とデザイン画を観ることができます。
e0121993_6501085.jpg

e0121993_6513725.jpg

e0121993_6525660.jpg

e0121993_655992.jpg

とても斬新なものから、古典的なものまでありました。
ラクロアは、舞台装飾も手がけたようです。
バロック!といった感じでしょうか。。。
e0121993_75089.jpg

舞台衣装が作られる工程を移したビデオが流れていて
とても興味深かったです。。。

彼は、裕福な家庭で育ち、オペラなどは日常で耳にしていたようで
舞台に対する思い入れも深かったのかもしれません。
e0121993_6585618.jpg

デザイン画が素敵です。
e0121993_725065.jpg

e0121993_732392.jpg

e0121993_741052.jpg

そして
博物館独特の子供コーナーが
いつもながら充実していました。
e0121993_7101888.jpg

e0121993_7121331.jpg

e0121993_7161212.jpg

展示には必ず子供向けのコーナーがあって
クラフトが出来るようになっています。
今回は着せ替え人形。
洋服の型を取って、端切れや塗り絵をして
自分で洋服をデザイン出来るようになっていました。
大人でも楽しめます。
そして、会場で子供向けに配っていたパンフレットは
ラクロアの生い立ちや、オペラの説明など
とても判り易く書かれていました。。。

親子で楽しめる展覧会です。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-27 06:04 | 美術館・博物館

白うさぎ

<白うさぎ> という名前のレストランが
デンプシーロードの近くにあるとか・・・。

私の日常はまさに白うさぎ状態で
両手に大荷物
腕時計を見ながら、あたふたと時間に追われている
そんな毎日であります。。。
でも、このレストランは
教会を改装したようで
ステンドグラスの光が美しく
ゆっくりと時間を過ごすことができて、
白うさぎの気分からは、開放されました。
e0121993_1922162.jpg

e0121993_2063998.jpg

ランチョンマットにうっすらと
お皿とフォーク、ナイフの絵が描かれていて
娘はとても喜んでいました。
e0121993_2083065.jpg

e0121993_20121749.jpg

お料理は・・・
セットメニューがあります。
スターターから1つ
メインから1つ 選ぶ2種コースが30㌦++。
それにもう一つ、デザートを選べる3種コースが38㌦++。
私はシーザーサラダと
e0121993_20164920.jpg

かぼちゃのリゾット。
ご一緒した方は
アボガドとマンゴサラダに
e0121993_7554333.jpg

白身魚。

かぼちゃのリゾットには、メロンシードが入っていて
食感も良く、娘もたくさん食べていました。
食前に配られるパンがおいしいです。
オニオンブレッドを選んだのですが、
娘は2つも食べていました!

さて、お楽しみのデザートは
お店のお薦めメニューを選びました。。。
e0121993_2022229.jpg

小さなシュークリームの間に
アイスクリームが挟まっていて
ナッツとチョコレートが掛かっています。
みんなで一ずつ、美味しくいただきました。。。。

たまにはランチに行きたい
とても素敵なお店です。

ところで、いつもカメラおばさんの私が
今日に限ってうっかりデジカメを忘れました。。。
昨日の引越しで、すっかりいろいろ不具合が生じています。。。
この画像は、ご一緒した方が
携帯のカメラを貸してくださって、
その画像を送ってくださったものです。
携帯のカメラとは思えないほど綺麗な画像でビックリ!
有難うございました!
そして、今日はご一緒できて楽しかったです。
残りのシンガポール生活、楽しんでくださいね!!

とても可愛いホームページです。
The White Rabbit
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-25 19:23 | 食べ物

引越し

今日、シンガポールの荷物を全て
船便と航空便で送るために梱包し、コンテナに
詰め込みました。

がらんとした、部屋を見渡して
やっと、というか、とうとう
シンガポールとお別れなのだな。。。と実感し、
寂しい気持ちになりました。。。

29日の朝の便で日本に帰国します。
帰国まで、あと何回かブログをup出来たらな。。と
思っています。

ブログをすることで、
私のシンガポール生活は、とても活き活きしたものに
なりました。
温かく見守ってくださった方々に
本当に感謝致します。
e0121993_2163617.jpg

がらんとした娘の部屋。
さみし(涙)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-24 20:04 | 生活
チャイナタウンにあるお洒落なホテル「スカーレット」は、
仏牙寺の丁度お向かいにある小道「Erskine Rd」を
上っていくと入り口があります。
ショップハウスを改装して作ったホテルで
1部屋1部屋は、こじんまりしていますが、
写真を見ると、とてもお洒落な内装のようです。

金曜日の夕方、
娘は、Eちゃんのお家にお泊りに行きました。
またまた、時間をプレゼントしていただいたので、
行ってみたかった、このホテル4階にあるBarに
行きました。。。
e0121993_15563425.jpg

e0121993_15573072.jpg

夜のチャイナタウンは、西洋人が沢山いて驚きました・・・。

e0121993_15573547.jpg

ホテルの4階。
屋上にあるので
夜風が気持ちよいです。

e0121993_1601199.jpg

e0121993_166435.jpg

メニューも結構豊富です。
Barなのですが、ご飯もきちんと食べられるといった感じ。
e0121993_1671195.jpg

e0121993_16111286.jpg

e0121993_16112340.jpg

シーフードとアボガドのサラダ。
牛肉のカルパッチョ。
若鶏のグリル。
鮭のパイ包みなどを頼んで、お腹一杯でした。。
アルコールの他に、ソフトドリンクもあります。

南国の夜風に吹かれながら、
大人の時間を過ごしました。。。

そして、次の日、
娘はEちゃんとお別れしました。。。
「今度は日本で会いましょう!!」
e0121993_16153068.jpg

妹のSちゃんと・・

e0121993_1616727.jpg

Eちゃんと・・・

そして、Eちゃんママにハグをしてもらって、お別れしました。。。

実はこの日の朝、Eちゃんママに
初めて「まつ毛パーマ」をしてもらいました。
最後の最後まで、お世話になりました。。。

日本でそして、またシンガポールでお会いしましょう!!
沢山お話できて、本当に楽しかったです。
有難うございました。。。

The Scarlet Hotele
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-21 15:38 | ホテル

脈診

来星してから、興味津々だった「脈診」に
行って来ました。

シンガポールでもとても有名な病院が
ジュロン・イーストにあります。
普通のHDB(公団住宅)の一階にあるのですが、
順番待ちの人で溢れていました。
e0121993_2449100.jpg

私たちは、9時半頃に到着して
番号札66、67番をもらいました。
11時半頃に来るように・・・と言われました!
朝の7時から診察しているようです。
一日に一体、何人を診るのでしょうか。。。
木曜日は、午後1時30分から
日本語の通訳の方が来られるのだそうです。
日本人の間でも良く知られている病院なんですね。。
ちょっと用事があったので、通訳なしの時間で予約しました。

ぽっかり時間が空いたので
駅近く、IMM とは反対側のマーケットに行きました。
お菓子の材料が売っているお店があって、
本当に何でも揃っていて、見ていて楽しかったのです。
本店はホーランドにあるのだそうです。。。
そして、ホーカーでちょっと一休み。
e0121993_2102990.jpg

金魚袋入りのジュース。
来星当初は、ちょっとびっくりしましたが、
すっかり慣れました。。。
今では、プラスチックパックよりも
ゴミが少なくて良いかな・・・などと思うようになりました(笑)

さて、「脈診」。
本当に、脈を触って、そして手の平を観察して
診察していました。
受付で、診察時間はどのくらいですか?と尋ねると
「5分」と言われたのですが、本当にその位の診察時間でした。
私も、ご一緒した方も
「特に悪いところはないから、大丈夫よ」と言われました。
ただ、私はちょっと子宮が大きくなっているから、
肩こりや便秘になり易いと指摘されました。
それから、冷たいものを飲みすぎだと盛んに注意されました。
日本人は、冷たいものを飲むから、身体が冷えて
肩こりや、気管支が弱くなったり、鼻の調子も悪くなるの・・と指摘され、
「まさに、その通り・・・」と納得しました。。。
日本の緑茶は、身体にとても良いのだそうです。
なるべく、緑茶を飲む様にアドバイスされました。。。
ご一緒した方は、特に処方箋が出なかったのですが
私は、こちらを処方されました。。
e0121993_221117.jpg

そして、肩こりが酷い・・と告げると、
水牛の角で出来たヘラで首や肩を擦って
痛いところは、こんな風に赤くなるのよ、と言われて
マッサージを受けることになりました。。。
e0121993_2263119.jpg

痣のような跡に
なります。
3日から1週間は
消えないようです。

子宮が大きくなっているから、肩こりがするのだそうです。
また、重たいものを持っているでしょ?(いつも両手に大荷物)
パソコンの前にいる?(ブログをしています。。)
と質問されながら、ローションを塗って、
プラスチックの蓮華で力強く皮膚を擦られました。
痛い部分もあるのですが、指圧とは違った
すっきり感がありました。
特に頭部を擦られた時には、目がシャッキリしました。。

このブログでも紹介した、映画「季節の中で」で
シクロの運転手が、娼婦にこの蓮華マッサージを施して
皮膚が赤く変色し、悪い部分を治療する場面があったので、
特に驚かなかったのですが、
帰ってきた主人は
「身体に悪いんじゃないか・・・」と、とても心配してくれました。。

普段、特に食べ物には気を遣っていないので
添加物なども沢山食べているとは思うのですが、
「何の問題もない」と言われて、
改めて、健康な身体であることに感謝したいと思いました。。。

診察料は20㌦(蓮華マッサージをしてもしなくても同じ値段です)
処方箋が出ると、お薬によって値段が変わるようです。。
先生は日本語は出来ませんが、
簡単な英語で話してくださるので、
英語が出来ない私でも、通訳なしで特に問題はありませんでした。。。

Ying Chuan Chinese Medical Hall

202 Jurong East Street 21
#01-117

Tel:6897-5655

水~日
7:00~16:00
公休日
7:00~12:00

(日本語通訳は木曜日1時30分からです。
12時頃に行って、順番を取ると良いかと思います)


*場所は、地理的にIMMの並びかと思います。
バスインターチェンジのお向かい辺りです。
(歩道橋を渡ってすぐ)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-19 01:51 | 生活

オーダーメイド。

紹介していただいた、テーラーで、
娘のワンピースを3着、作っていただきました。

手持ちのリバティの布と
中原淳一デザインの布を使って。

娘の洋服選びは
私の趣味の範疇でもあります(笑)
娘も、もう少し大きくなったら、好みもはっきりしてきて
自分で洋服を選ぶようになるかと思います。
それまでのママの楽しみです。。。
e0121993_2119813.jpg

リバティの、このアールヌーヴォー調の定番柄が好きで
青系統の柄のワンピースを持っていたので
色違いの布を買って、同じデザインで作ってもらいました。
シンプルな形ですが、着るととても可愛いのです。
e0121993_21265369.jpg

こちらも、リバティ。
ワンピースと同じ柄のブラウスを持っていて、
ユリの柄のリバティの布で
同じデザインで丈を長くして
ワンピースに仕立ててもらいました。
e0121993_2129249.jpg

そして、こちらは先日もブログで紹介したワンピースと
同じデザインのものを作ってもらいました。
中原淳一デザインの布です。
柄の配置など、ちょっと難しいデザインの布なのですが、
とても可愛く仕上げてくださいました!
特に、「胸元に花束がくるように・・・」と
お願いしていたのですが、
小さなリボンがきて、両袖に
花束模様が配置されていて、センス良く
アレンジしてくださいました。
少し大きめに作っていただいたので、
長く着られそうです。

中にタートルネックなどを着たら、一年中着られるかな・・・と思っています。

そういえば、最近ではこの様な重ね着は当たり前なのですが、
20年くらい前のバブルが弾ける前の頃は
こういう重ね着スタイルは珍しくて、
映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の中で
ハンガリーからやってきた女の子が
黒(?)のタートルの上に刺繍の入ったワンピースを重ね着していて、
「何て可愛いコーディネートなんだろう・・・!」と
早速真似することにしました。
(映画では結局、そのワンピースはゴミ箱行きになるのですが・・・)
ワンピースの下にではなくて、
青のダンガリーの、少し大きめの半袖シャツの下に、
黒の長袖のタートルネックを重ねて着ていたら
「巨人軍みたいじゃない!?」と言われて
かなりショックだった記憶があります。。。
今じゃ、当たり前にみんなやってるじゃない!と
時々当時のことを思い出します。。(笑)

ところで、今週金曜日から
シンガポール国立博物館では
「クリスチャン・ラクロア展」が開催されます。
私が学生の頃、一世風靡したデザイナーかと思います。
強烈な赤色、そして装飾が施された
印象的な派手さが特徴かと思います。
デザイン画も独特で、
観る人を惹き付けます。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-18 09:21 | むすめ

Onde Onde / Moon Cake

Onde Onde(オンデ・オンデ)は、プラナカンのお菓子で、
ブラウンシュガーの入った、ココナッツミルク団子。
Moon Cake(月餅)は、中秋節に食べる
蓮の餡入りお饅頭。

同じコンドミニアムに住むお友達と一緒に
作りました。。。

Onde Onde (オンデ・オンデ)
材料
A) パンダンの葉、水:120㌘
e0121993_7235597.jpg

B) 餅米粉:600㌘、タピオカ粉:120㌘、
  塩:小さじ1/2 、砂糖:小さじ3
e0121993_7243258.jpg

C) お湯:240㌘(粉の状態を見ながら足していく)
  クッキングオイル:小さじ2
D) ココナッツ:皮をむいたものを細かくおろして、蒸し塩を加える。
  グラマラッカ(椰子のお砂糖)を細かくしたもの。
e0121993_727190.jpg


作り方
1) A のパンダンの葉をカットして水120㌘とブレンド(ミキサーにかける)

2) B をボールに入れ混ぜる。1 をさらに加えてよくこねて塊を作る。
e0121993_7312760.jpg


3) 2 に油をいれる。粉の状態を見ながら水を加える。
e0121993_731598.jpg


4) 3 から小さなお団子を作る。出来上がったものには、濡れ布巾をかけておく。
e0121993_7345678.jpg

5) パンダンの葉を入れた湯を沸かし、ココナッツをトレイに広げておく。

6) 作ったお団子に穴をあけて、中にグラマラッカを詰め、蓋をしてゆがく。
e0121993_737123.jpg

e0121993_7374335.jpg

7) 団子が表面に浮いたら、トレイに掬い上げて、ココナッツでコーティングして出来上がり!
e0121993_7435158.jpg

e0121993_744840.jpg

e0121993_7444860.jpg


Moon Cake (月餅)のくるみまんじゅう風簡単バージョン
材料
皮) 卵:2個
   砂糖:70㌘
   Golden Syrup:50㌘
e0121993_9284977.jpg

  ショートニング:150㌘ 溶かしてから、冷ましておく。

  中力粉or薄力粉:300㌘
重曹:小さじ1/2             → 材料を合わせてふるっておく
バニラエッセンス(卵液に入れる)
スキムミルク:10㌘          

餡)
ロータスペースト:1,5㎏
  メロンシード:150㌘

トッピング)
くるみ
卵黄:1~2個

作り方
1) ロータスペーストにメロンシードを混ぜて、1個30㌘ずつに丸めておく。

2) ボールに卵を割りいれ、砂糖を数回に分けて加え、泡だて器でもったりするまで
  攪拌する。

3) Golsen syrup を加えて混ぜたら、次に溶かして冷ましておいた
  ショートニングを加えてよく混ぜる。

4) 振るった粉を、3 のボールにふるい入れる。

5) 全体をなじませたら、20分間冷蔵庫で寝かせる。

6) 5 の生地を10㌘ずつ取り、丸めたものを手で潰して
  餃子の皮のように薄く広げる。
e0121993_951439.jpg

7) 6 の生地の真ん中に1 の丸めた餡を載せ、餡が見えないように
  包み込む。

8) オーブンに等間隔に並べて、表面に卵黄を刷毛で塗る。
e0121993_9515877.jpg

9) くるみを丸めた生地の両側に、耳をつけるように押し込む。
  焼き上がる直前に再び卵黄を上部に塗ると、照りよく仕上がる。

10) 170~180℃のオーブンの中段で、
   約14分~15分焼く。
e0121993_952351.jpg

出来上がり!


今年の中秋節の頃に
娘と一緒に作って、シンガポールを思い出したいと思います。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-17 07:06 | 食べ物
日曜日。
娘の絵画教室の最終日でした。
丁度1タームが終って、子供たちの作品の講評が
ありました。
e0121993_7151167.jpg

日本にいたら、恐らく絵画教室に通う機会はなかったかと
思います。。。
先生方は、日本人だった娘を
とても可愛がってくださいました。
お世話さまになりました。。
e0121993_7174457.jpg

最後に先生方と記念写真。
「葉書を送ります」と
約束をしました。。。。

博物館でパパと待ち合わせて
フラトンホテルでお昼を食べました。。。
e0121993_720722.jpg

e0121993_719341.jpg

e0121993_7204598.jpg

もともとは、中央郵便局だった歴史ある建物。
ラッフルズホテルと並んで好きなホテルです。
e0121993_7215325.jpg

生演奏を
していました!

お昼時は、ビュッフェがあるのですが、
アラカルトで注文しました。。。
e0121993_7241232.jpg

お子様メニューは塗り絵とゲーム付き。
クレヨンのプレゼントがあります。
e0121993_725954.jpg

お寿司のセット。

e0121993_7255528.jpg

チキンライス。
お薦め!!
19㌦。
上品チキンライス。

e0121993_72617.jpg

ピザ。

ちょっと欲張って注文してしまったのですが(笑)
残したら、お持ち帰り出来ました。。。

お腹一杯になったので、近くを散策。
「ブロークン・マーライオン」(と娘が言います。。)を見に行きました。。
e0121993_7284650.jpg

私たちが日本に帰国しているときに、
「シンガポールのマーライオンに雷が落ちた」という
新聞記事を見て、びっくりしました。。
現在も修復中です。
e0121993_7324265.jpg

さて、シンガポールの記念。
シンガポール・フライヤーに乗りに行きました。
e0121993_73524100.jpg

e0121993_7352076.jpg

激しいスコールに遭って、しばらく雨宿りをしました。。。
晴れていなくても、案外楽しめました。。
すいているし、お薦め。
e0121993_7381043.jpg

e0121993_8485336.jpg

今、プロモーションをしていて、
大人2名購入すると、子供2名か、シニア2名
無料になります。
なので、大人2名分の料金で、家族3人乗ることが出来ました!
e0121993_8542732.jpg

e0121993_8545778.jpg

高いな~。
e0121993_8553660.jpg

頂上地点です。
e0121993_8561793.jpg

ブロークン・マーライオン。
e0121993_857844.jpg

先日行った、マリナ・バラージ。
9の字に建設されているのが、よく分かります。
e0121993_901054.jpg

カジノ建設現場。
e0121993_90248.jpg

こちらは、ミニチュア。
こんな感じに出来上がるのでしょうか。。。?
e0121993_921269.jpg

楽しかった♪
約30分あまりの空の旅でした。。。

おまけ。
おやつに食べたアイスクリーム。
e0121993_912789.jpg

e0121993_944839.jpg


THE ARTS FISSION COMPANY

絵画教室のほかに、ダンス教室も主宰しています。
最近日本人の先生が入られて、
日本人向けのダンス教室を開きたいと
お話なさっていました!
まだ、シンガポールにいたら
参加してみたかったです。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-16 07:10 | 公共施設

水煙草

「シンガポールでやり残したことはないですか?」
という質問に
「水煙草」と答えたら、
連れて行ってくださいました!

夜のアラブ・ストリート界隈。
昼間とは違った雰囲気でした。
e0121993_375584.jpg

e0121993_384014.jpg

e0121993_39040.jpg

路上にカーペットが敷かれて
クッションが置いてあったり。
そこかしこから、
甘いフレーバーの香りが漂ってきました。
こんなに水煙草を嗜む人が多いなんて
知りませんでした。。。

「水煙草」は「Shisha」(シーシャ)と言うようです。
「不思議の国のアリス」で
芋虫がふかしていたものだと思います。
e0121993_451364.jpg

試してみたかったのです!

e0121993_3341040.jpg

e0121993_3393353.jpg

私の希望で
絨毯の敷いてあるお店に行きました。。。
e0121993_3415383.jpg

さて、水煙草。
e0121993_3425028.jpg

♪♪♪
e0121993_3433194.jpg

フレーバーは何種類かあります。
グレープ、ローズ、ミントのミックスを試してみました。
e0121993_3433332.jpg

思ったよりもきつめでした。
吸い口が交換できるので
何人かで一緒に吸うことが出来ます。

私たち以外は高校生、大学生くらいの
若者が多かったのが意外でした。
行ったお店はアラブ料理のお店だったせいか
アルコールが置いていないのです。
なので、未成年者も利用できたのでしょうか。。。
e0121993_3475067.jpg

ミントティーを飲みながら。。。
e0121993_3473544.jpg

時々炭を足しに来てくれます。

ゆっくりゆっくり1時間、2時間くらいかけて
ふかすのだそうです。
おしゃべりをしながら、本当に楽しい時間を過ごしました。。。

お店には、冷房が効いていなかったので
最後に1杯ひっかけて・・・
といっても、私は下戸なのでソフトドリンク
(アラビア風スムージー。
ミルクと蜂蜜にオレンジ風味をミックスした飲み物)をいただいて
帰路につきました。。。
e0121993_3513487.jpg

e0121993_3514949.jpg

こちらもお店でも、シーシャを試せました。

夜なら、この界隈のほとんどのお店で
水煙草を試すことが出来ます。
だいたい、15㌦前後。
昼間でも、シーシャを試せるお店があるようなのですが、
夜の賑わいほどではありません。。。

シンガポールの違った一面を
垣間見ることが出来ました。。。

emmamaさん、有難うございました!
とても楽しかったですね♪
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-15 04:04 | 街歩き(文化)