シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー

<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

イッタラの小鳥

私がシンガポールに来た頃は、確かS$1=81円 位だったのですが、
急激な円高で、最近では59円台・・・
この円高はいつまで続くのでしょうか。。。
(日本に帰国する場合、この状態だと換金できません!(涙))

さて、シンガポールで昨年
タングリン・モールのお向かいに「Friven & Co」 という
北欧雑貨を扱うお店が出来ました。
なかなか行く機会もないのですが、
大きく掲げられた「SALE」の文字にひかれて入店(笑)。
1階は欧米の食材が売っていて、カフェも併設されていました。
2階が雑貨屋さんになっています。
イッタラの製品が幾つか置いてあるのですが、
それらは全てnot sale でセールになっているのは
ほんとうに限られた品物だけでした。。。

一つの棚に、イッタラがマリメッコとコラボレーションして作った
「マリボウル」が綺麗に並んでいて
ついつい、手にとってしまいました。
以前から気になっていたので、お値段を見ると
この円高の状況だと、日本で買うよりかなり安い!と思いました。
青色のグラデーションがあって、中間色のものに心惹かれたのですが、
一緒に見ていた娘が
「ママ、赤があるわよ!」と言いました。
ワイン色のような綺麗な赤色で、最初はあまり気にならなかったのですが、
指摘されると、私はもともと赤い色が好きなので、とっても気になってしまいました。
ところが
何故だかこの赤いタイプは青色の3倍のお値段がするのです!
「どうして、こんなに高いの!?」とお店のスタッフに聞くと
ガラスの質が違う・・・というようなことを話していたかと思うのですが、
さんざん他のタイプと比較して、
娘の意見も聞いて、長い間その棚にへばりついていたのですが、
結局赤い色を購入することにしました。。
e0121993_1261122.jpg

飽きてしまった娘は、
イッタラのガラスの鳥を作る職人さんの工程を写したビデオに釘付けでした。
そして、印象に残ったのか、帰宅してから
竹串に粘土の塊を刺して、ガラスを火に翳すような仕種をしているな・・と
思ったら、
小さな小鳥たちが出来上がりました!
e0121993_1294756.jpg
写真に撮って!というので記念撮影(笑)
色粘土を色々混ぜて、かわった色合いになっています。。

最近、紙で洋服や靴、アクセサリーを作るのが流行っていましたが、
暫くは、この鳥が増えそうです。

おまけ
こんな塗り絵も売っています。
日本でいた時に、雑誌で知りました。
塗り絵なのですが、頭と手足は自分で書き足します。
e0121993_1343752.jpg

e0121993_135796.jpg
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-31 00:39 | スーベニール

娘のお泊り

去年の暮れに、お泊りに来てくれたEちゃんのママから
お誘いがあって、今度は娘がEちゃんのお家に
お泊りに行きました。。

幼稚園から帰ってから、バスに乗ってEちゃんのお宅まで行きました。
お家には、トランポリンがあって
娘は大喜び!

私もお言葉に甘えて、お夕食をご馳走になりました。
ミートソースの上にマッシュしたじゃが芋がのっているお料理が出て
とても美味しかったです。。
アイルランドのお料理なのだそうです。

メイドさんがいらっしゃるので、子供たちを寝かしたら
近くのお店で飲みましょう!!という約束をしていたのですが、
急遽、Eちゃんママのお知り合いのお宅にお邪魔することになりました。。。

・・・ここがまた、素晴らしく広いお宅で吃驚しました!
広いお庭には大きいプールがあって、
お掃除も、1部屋に1日掛かるのでは・・と思うくらいの広さ!
1階のキッチンで泊まれそうな感じなのですが、
2階にもキッチンがあるのだそうです。
そして、別棟でアマ部屋があるようで・・・・。
けれども、マダムは
「まだメイドを雇っていないから、大変なんです」とおっしゃっていました。。。
こういう家にこそ、メイドが必要なんだろうな・・と思いました。。

Eちゃんママは、かつて欧米系のマダムに
「コンドなんていう、小さいところにお住まいで可哀相・・・」というような事を
言われて、複雑な気持ちになった・・・とおっしゃっていたのですが、
この小さいコンドで広くて万々歳の私って、どういうレベルなんだろ・・・と
思ってしまいました(苦笑)
世の中には、凄い人が沢山いるものです。

その日、集まった方々は皆さんご主人が外国の方で、
興味深いお話を沢山聞けました。。。

皆さんおおらかで、よく飲んでよく話されて、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

私にとっては、とてもとても貴重な体験でした(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-30 01:40 | むすめ

スワロフスキーのクマ

久しぶりにお出かけ。
ラッフルズ・シティ、高島屋、伊勢丹、ヒルトンホテル・・・と、
これも久しぶりのウィンドウショッピングを楽しんで、
夕方お友達のお家に遊びに行きました。。

旧正月中曇っていた天気も回復して
暑い一日でした。
朝、空を見た娘が
「クマさんが走っている!!」と指しました。。
e0121993_1228221.jpg
クマが右向きに走っているように見えますね。

高島屋の中では、ライオンダンスを見ました。
娘は怖いもの見たさで、私の後ろに隠れて見物(笑)
e0121993_12302868.jpg

e0121993_12311417.jpg
縁起物のようで、旧正月中は度々見かけます。
シンバルの音が凄まじいです。
e0121993_12323094.jpg

ガシャンガシャン
音を鳴らしながら
街中を移動しているようです。。


さて、ヒルトンホテルの2階には、MARNI や ミッソーニ、三宅一生
マノロ・ブラニクのなどのブティックが入っています。
冷やかすのには、本当に楽しい場所です。。。

e0121993_12372899.jpg

休憩していたら
近くに来たので思わず
写してしまいました。
シンガポールでよく見かける鳥です。
九官鳥の仲間だそうです。
カラスとかハトよりも
この鳥をよく見かけます。。。
とぼけた可愛い表情です。。

そして・・・
朝見たクマがスワロフスキーに化けました・・・(苦笑)
スワロフスキーのお店を
「綺麗ね・・・」と娘と一緒に覗いていたら
娘が珍しく
「このクマさんが欲しい!!」と主張しました(笑)
簡単に買うお値段でなかったので、一度はお店を出たのですが
どうしても、欲しい・・・というので
出張中のパパに電話。
「あのね、クマさんがお星様を持っていて、キラキラしているのが
欲しいんだけど・・・」と一所懸命伝えていました。
パパは最初「???」だったようですが、
私が説明すると「OK」サインが出ました。。
(娘には甘いな。。。。)
e0121993_12573556.jpg
確かにキラキラしていて綺麗です。
2008年クリスマスの限定デザインのものだそうです。
他に上品な顔をした天使もいて、
私はそちらの方に心惹かれたのですが、
娘はこちらの方が良かったようです。

夕方、お友達のお家に遊びに行って、お夕食をご馳走になりました。
遅くまで、有難うございました。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-28 11:42 | スーベニール
引きこもり2日目。

娘は、お制作をしたり、三つ編みの練習をしたり・・・
e0121993_2444.jpg

新作
ジンジャークッキー。

e0121993_251716.jpg

私にカードを作ってくれました。
あけましておめとう?

e0121993_263292.jpg
紙の靴は力作!
リボンもついていますね。

発表会に向けて
ピアニカの練習も
欠かしませんでした。

e0121993_274599.jpg

こちらは、私の力作。
ウォルドルフ人形。
洋服も手作りです。

e0121993_2947.jpg

三つ編みの練習。
上手に出来ました!!

そして、私は持っている鞄の整理などをしていました。

続く・・・
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-27 01:06 | むすめ

新年快楽 / 日食

春節のお休みで、街はひっそりとしていました。

昨日明治屋で食料も買い込んだので
一日娘と家に籠もりました。。。
旧正月の間は、近くのホーカーやマーケットもひっそりと静まりかえります。。

時々、ライオンダンスの集団が賑やかな音を奏でて
通り過ぎていくのですが、後は静寂が戻ってきて
娘と
「何だか静かね・・・」と話したりしていました。

そんな風にまったりと過ごしていると
夕方、携帯電話が鳴りました。
Rママさんからで
「日食見てる??」の一言に、
「そうだった--------!」と思い出しました。
今日は日食が見れる日だったんだ!!

慌てて娘と外に出ました。
e0121993_055493.jpg
写真にはやはり撮れないですね。。。
太陽の光の凄さを実感します。。。
雲が多くて残念だったのですが、一瞬切れ間から
深皿の様な三日月型の太陽を見ることができました。
娘も
「三日月の形だ!」と喜んでいました。。。
恐らく、ピークをやや過ぎたあたりだったのかと思います。
それでも、体験できて幸運でした。
Rママさん、有難うございました!!

小学校の頃、学校の帰り道
空き地に大人たちが数人集まって、
空を見ている光景に出くわしたことがあります。
近づいてみると、一人の人が
「見てごらん」と割れたガラスの破片を手渡してくれました。
そこには一箇所、黒く墨で塗りつぶされた箇所がありました。
言われるままに、かざして太陽を見ると
その一部が黒くなっていて三日月の形をしていたので驚きました。
自分の目には、太陽はいつも通りの光を発しているように見えたのに
黒い膜を通すと、確かに欠けてしまっていたのです!
まさに三日月の形をしていました。
そして少しずつ、黒い影が動いていくのが分かりました。
30年以上経った今でも
その時の空の青さは目に焼きついています。。。

今では、「空き地」というものを見かけなくなったし
「大人が昼間に揃って日食を見る」なんていう光景に出くわすことも
まずないでしょう・・・
昭和の時代の古き良き思い出かと思います。。。

ところで、私は皆既日食を「怪奇日食」と思っていました。
とっても怖いイメージを持っていたのです。
余談ですが、台風一過は「台風一家」と勘違いしていて、
台風の家族が通り過ぎて、次の日にはお天気に恵まれるのかと
信じていました(苦笑)(お父さん台風♪お母さん台風♪赤ちゃん台風♪)
そういう間違いが、とっても多い子供でありました。。。

さて、今年7月22日に日本で「皆既日食」が見られるようですね。
屋久島で長時間観測できるのだそうです。。。
是非見てみたいものです。
屋久島も一度行ってみたい所だったので良い機会なのですが、
混むでしょうね。。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-26 23:31 | お天気

娘のお買い物

春節で賑わうチャイナタウンに
今度は娘と一緒に出かけました。。

実はお絵かき教室があるかと出掛けたのですが、
お休みでした・・・(涙)
先週スケジュール表をいただかなかったので
確認できなかったのです。。
お休みの前には必ずSMS(携帯のショートメール)が届くのに、
今回に限って何も届かなかったので
てっきりお教室があるのかと思ってしまいました。。。
e0121993_10362236.jpg
アジア文明博物館の前にあるオブジェで少し遊んでから、
明治屋まで歩いて行って、お買い物をしました。

それから、向かいのバス停から54番のバスに乗って
チャイナタウンに行きました。
e0121993_10373825.jpg
牛の後ろに見える赤い筒のようなものは「爆竹」です。
旧正月には鳴らして楽しむのだと思うのですが、
これも縁起がよい物のようで、時々オブジェとしてみかけます。
e0121993_1048399.jpg

勿論2つセットです。
(飾り類はたいてい、2個セット。
左右対称を好みます)
日本にはないものだし、面白いので
家にも飾っています。
2つで2㌦でした。。。

e0121993_1038335.jpg

e0121993_10384946.jpg

願い事をする
井戸でしょうか。。。
お金に囲まれていますね(笑)

e0121993_10394963.jpg
牛がお蜜柑を手渡しています。
さり気なく、チャイナ服を着た牛が眼鏡をかけているのが可笑しいです。。
華人の眼鏡率が高いせいでしょうか。。。
e0121993_10413015.jpg
土産もの売りのお店が連なって、賑やかな「パゴダストリート」は
旧正月の為の飾りやお菓子などを売る店が増えて、さらに賑わいを増します。
e0121993_10515750.jpg

花文字を書く
屋台も出ます。。
通常より
安い値段で書いてくれるようです。

さて、娘はお正月にもらった「お年玉」でお買い物を楽しみました。
e0121993_105304.jpg
お菓子の詰め放題。
100㌘1㌦です。
沢山のお菓子を前にして、大喜び!
e0121993_10542722.jpg
何にしようかな・・・
結構慎重に選んでいました(笑)
e0121993_10555313.jpg

沢山買えました!

この日娘の買ったもの。
e0121993_1057119.jpg

沢山のキャンディーと
コインチョコレート。
コインチョコレートは、100㌘2㌦。
数えたら「29枚あった!!」と
喜んで、自作の箱に入れていました(笑)
でんでん太鼓。(2㌦)
計5㌦のお買い物。
まだまだ可愛いお買い物です。

さて、これは何て読むでしょうか。。。
e0121993_110296.jpg

答えは・・・
「マクドナルド」です。
音読みで当て字しているのです。

最後に、マッサージに行きました。
チャイナタウンは、店舗が沢山あるせいか、マッサージの値段が安いかと思います。
適当なお店に入ったのですが、とてもよかったです。
足と肩両方で1時間25㌦。(2000円弱)
・身体が冷え切っている
・寝不足(早めに寝るようにしているのですが、夜中に何度も目が覚めてしまします)
・胃腸が疲れ気味
・座っている姿勢が多い(大正解!)
 (足首の外側がぷっくり出ていたのですが、マッサージをしてもらったら
 なんと解消されました!むくみだったようです)
・肩・首・腰の右側が悪いそうです。。
熱帯に住んでいながら、身体が冷えてしまっているのは、実感しています。
冷たい物ばかり飲んでいるせいかもしれません。
また、コンドミニアムの床が大理石で、けっこう冷えるのです。
週一のヨガでは、あまり効果がないのでしょうか。。。
最近「冷え取り」という言葉を耳にするので、
冷え性の人が多いのかもしれません。。。

おまけ。
最近の娘の流行。
e0121993_1110116.jpg

虹色の靴下を履いて、
大理石の床をスケートリンクに見立てて
家中を滑っています(笑)
この靴下の厚みが
滑るのに丁度よいようです。。。(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-25 10:25 | 街歩き(文化)

アンパオ

金曜日には、娘の幼稚園でもチャイニーズ・ニューイヤーのアッセンブリーがあって
子供たちは、チャイナドレスを着て登園。
朝、バスのアンティと運転手さんに親からもアンパオを渡しました。。

「アンパオ」は日本のお年玉のようなものです。
赤い袋に2㌦札や10㌦札(赤いので喜ばれる)を入れて
子供たちやお世話になった人たちに手渡すのです。
帰りに、娘たちは小さな袋を提げて帰ってきました。
バス会社から子供たちへの「アンパオ」です。
e0121993_9372352.jpg
「2」というのは割り切れる、ということで
こちらでは縁起の良い数字なのだそうです。
お蜜柑を配るのも春節の習わしなのですが、必ず2つずつ配ります。
「アンパオ」の袋の中には、コインのチョコレートが2個。
娘たちは大喜びです。

昨年買ったチャイナドレス。
小さくなりました。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-24 07:58 | むすめ
春節で賑わうチャイナタウンに行ってきました。。
e0121993_23939100.jpg

e0121993_2425219.jpg

真っ赤な店先。
桃の花を売っています。。

e0121993_2402449.jpg

切り絵。
額に入って
10㌦というのも
ありました。。

e0121993_2412573.jpg

カラフルなお菓子に・・・

e0121993_1136258.jpg

お豆の
量り売り。。

e0121993_242130.jpg

パイナップル・タルト。

ところで、
今日ご一緒した方々、皆さんアンティーク好き。
普段ちょっと入りずらいな・・と躊躇してたお店にも入ってみました。
e0121993_2441537.jpg

e0121993_2462695.jpg

この雰囲気
嫌いではありません。

e0121993_2471420.jpg

この椅子、
折りたたみ式です!
すわり心地は今ひとつなのですが、
デザインに心惹かれます。。
ちなみに98000円也。

私も主人も、明治、大正、昭和初期の頃の
洋館やら古い病院から出てきたような家具が好きなのですが、
(横溝正史や江戸川乱歩の小説の雰囲気がある・・)
中国のアンティークはそれにも合う雰囲気です。

写真はないのですが、古い鳥籠を飾っているお店があって
喉から指がのぞいてしまいました(笑)
こちらでは、竹や木で出来た鳥籠に鳥を飼っているいる人を見かけます。。
籠に綺麗な布をかけて電車に乗って何処かに行く人を度々見かけるのですが
以前、聞いた話では、
鳥の鳴き声を自慢する催しがあって、
恐らくそれに参加するためではないか・・と思われます。。
他にも、こおろぎを飼う為の陶製の蓋物があったり
風流なことです。
日本にはそういう習慣はありませんよね。

春節の賑わいを味わうつもりが、中国のアンティークを鑑賞できて
大満足でありました。。

さて、お昼は
e0121993_344093.jpg

老上海。
ご一緒した方に
連れて行っていただきました。
上海の家庭料理が食べられるお店
なのだそうです。

e0121993_36196.jpg

写真付きのメニューで
見やすいです。

e0121993_363022.jpg

青菜の炒め物。

e0121993_373531.jpg

ぴり辛スープに
麺が入っていて
美味しかったです。

e0121993_383886.jpg

蒸し餃子。

e0121993_392012.jpg

赤いお米を
包んで蒸したもの。
小さいのですが
結構お腹一杯になります。

どのお料理も、とても美味しくいただきました。

ただ、店員さんがとっても無愛想。
「アンパオくれないと、笑わないよ」っていうことなのかしらね。。。
と皆で話したりしました(笑)
場所は、有名な甘味処「味香園」の3,4件手前です。

この日は、その後アラブ・ストリートに行ってバティックを見ました。
久しぶりに充実した1日でした。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-23 02:19 | 街歩き(文化)

薩摩揚げ

レストランで行われているお料理教室。
前回は、お雑煮を教えていただきました。
お正月に作ったら、とても好評だったので
今月も参加しました。

クリスマスの飾りから、旧正月の飾りに変わっていました。。
時間がたつのは早いですね。。。
e0121993_19303125.jpg

本日のメニュー
「鯖の味噌煮」
「海老と帆立の薩摩揚げ」
薩摩揚げというのは、売っているものかと思っていました・・(苦笑)
けれども、今日のレッスンを見て
思ったよりも簡単に出来上がることが分かりました。
e0121993_19311063.jpg
海老は半分は包丁の背でよく叩いて細かくするのですが、
もう半分は、荒めに切って混ぜ込むと
歯ごたえがあって、美味しいのだそうです。
一緒に混ぜる食材は、
冷蔵庫の残り物で大丈夫なのだそうです。
e0121993_19315166.jpg

人参の千切り。
かつら剥きをして
千切りにしていました!

e0121993_19331378.jpg

一口大に丸めて
160度の油であげます。
美味しく揚げるコツ。。
1つ目は犠牲にするのだそうです!

e0121993_19345336.jpg

完成。

「鯖の味噌煮」は、作ったことがあるのですが、
青み魚は、一度湯通しをして、氷水にくぐらせる(霜降り)ことが
必須なのだとか。。。
こうして、血合いやぬめりを落とすと、臭みがない美味しい煮付けが
出来上がるのだそうです。。
このひと手間を惜しまないことが、美味しい料理を作るコツなのですね。。。
e0121993_19354510.jpg

シェフの手際の良さというのか、カウンターがボールやバットなどで
散らからない、こざっぱりとお料理している様子が
素晴らしいと思います。。
料理下手は、台所が散らかります。。。
私は普段調理布巾を使っていないのですが、
これがあると、ちょっと包丁を拭いたり、まな板を拭いたり、
手を拭いたり・・・・とても便利なのだな。。と思います。。
色々学ぶところが多いです。。

レッスンの後は今日のメニューの試食。
e0121993_1937362.jpg
初めてお目に掛かった方も一緒に
おしゃべりに花が咲きました。。

「バベットの晩餐会」ではありませんが、
美味しい料理というのは、人の口を滑らかに開かせるものですよね。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-21 19:01 | 食べ物

チャイナ・ドリーム

18世紀頃に、当時の西洋の中国趣味(シノワズリー)に反映して
中国人の画家たちによって、絹などに
西洋人の想像する中国をイメージした
「チャイナ・トレード・ペインティング」(輸出用中国絵画)というものが
描かれるようになります。。。
ここに描かれた世界は
中国と西洋がミックスされた、実在するようで実際には存在しない
幻想的な世界だったようです。

時を経て、
1911年に清朝が崩壊し、中華民国が建国されます。
「チャイナ・トレード・ペインティング」はやがて衰退し、
ある画家は写真へ、またある画家は商業ポスターの作成へ
転向するのですが、
紆余曲折を経て、「チャイナ・トレード・ペインティング」の技術は
ポスターに継承されたと言ってよさそうです。
化粧品、たばこ、薬、、保険、などの商業用のポスターは
企業の名前が入れられて、カレンダーと組み合わされ大量に印刷されました。
中国では、古来から「年画」と呼ばれる庶民の生活を題材にした、
色彩豊かな版画を年始に門や戸に貼る習慣があったので、
それに代わる役割を果したのだそうです。。。

1949年に中華人民共和国が建国され、社会主義になる以前の
30年間に描かれたこの商業ポスターは、
折衷様式の豪華な調度品に囲まれた「モダンガール」を題材に描かれ、
当時とても人気がありました。
古き良き時代の面影を伝えているかと思います。
<以上、「チャイナ・ドリーム 描かれた憧れの中国ー広東・上海 展」図録 参照>
e0121993_3155837.jpg

e0121993_3165218.jpg

e0121993_3173634.jpg

もう少しのところで、悪趣味になりそうな、この雰囲気に心惹かれます。。

チャイナ・タウンをぶらぶらしていると、
時折、この「モダン・ガール」をデザインした
古い葉書などが店頭に無造作に置かれていたりします。
眺めていると
お店の人が中国語で何か言いながら
店内から沢山のポスターや古いカレンダーを持ってきて見せてくれます。
流石にカレンダーは結構な値段がするのですが、
ポスターだと1枚1㌦です。
葉書も50㌣くらい。

お財布にも優しい値段なので、ついつい1枚2枚・・と購入してしまいます。。。(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-20 02:33 | スーベニール