シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー

<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

針仕事

冬休み中の娘と一緒に針仕事をしました。

娘は時々、針と糸を持ちたがります。
最初に針仕事をしたのは、年少さんの頃。
危ないかな。。。と思ったのですが
太目の針に糸を通して、並縫いを教えました。
私に怒られながら(笑)一所懸命縫っていたかと思います。
最初に作ったのはティッシュケース。
縫い目ががたがたではありますが、一所懸命な様子が滲み出た
味のある作品が出来上がりました!
とても気に入って、私の妹やお友達にもプレゼントしていました。
e0121993_014469.jpg

今日は、ぬいぐるみを作りたい!というので
型紙を作って、布を裁断し、回りをくるりと縫いました。
ひっくり返して綿を詰めるのと、目鼻口をつけるのは私の仕事です。
小さな紫色のクマさんが出来上がりました。。
今度はシーチングに絵を描いて
切り抜いて作ってみました。
絵を描き終わったら、娘は飽きてしまったので
私が回りをミシンで縫って仕上げました。
なかなか可愛いウサギのぬいぐるみが出来上がりました!
でも、娘は
ウサギの顔の形がちょっと気に入らないのだそうです。。
e0121993_02655100.jpg

さて、先日リバティの布を購入しました。
娘のお気に入りのワンピースと同じ柄で、色違いです。
この柄は、リバティの定番柄のようですが、私もとても気に入っています。
百合の花の柄のものも購入しました。
これで、娘のワンピースを作りたいと、あれこれデザインを考えています。
e0121993_0304660.jpg

リバティの定番柄では
ウィリアム・モリスがデザインした
「いちご泥棒」も心惹かれます。



   
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-30 00:34 | むすめ

いつもありがとう

しばらく振りに、主人が出張から戻ってきました。

思えば、1年の3分の2は出張だったかと思います。。
今年も本当にお疲れ様でした。。。

パパが帰ってくると
一緒にゲームができることもあって
娘は大喜びです
(ママはゲームオンチなので。。。)

そして、何やら一所懸命描いていました。。
e0121993_12525185.jpg
わが子ながら、時々面白い絵を描きます。。
このパパは、良く似てますよ!!
e0121993_12532722.jpg

家族揃って。。

そして
「〇ちゃんは、パパからクリスマスプレゼントをもらってない!!」と言われたので
オーチャードまでプレゼント探し。
ママが大好きな子供服のお店がセールをしていて
暫くそこであれこれ見ていたので、
娘はちょっと不機嫌になりました(笑)
まだあまり着る物には興味がありません。

そして、
娘が選んだのは
シャカシャカシールという、中にビーズやらスパンコールが入った
豪華なシールを作る道具でした。
幼稚園で流行っていて、お友達とよく交換していたかと思います。。
e0121993_1257678.jpg
夜寝るときに、これを抱いて寝るんだ!と言っていたので
余程嬉しかったのかと思います(笑 笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-28 12:58 | むすめ
「マクリッチ貯水池の原生林で、どうやらフタバガキが開花したらしい・・」と
教えていただきました。
e0121993_8441594.jpg

「フタバガキ」は、
東南アジアの
熱帯雨林でしか見られない
背の高い樹木で、
まっすぐに高く高く幹を伸ばします。

e0121993_8464717.jpg

これは熱帯雨林の
植物形態図。
「フタバガキ」は
熱帯雨林には
欠かせない樹木です。

数年に一度しか開花しないのだそうです。
羽根突きの羽根を大きくしたような実をつけます。
2年ほど前、ボタニックガーデンのフタバガキが一斉開花したのだそうです、
以前にも書いたのですが
熱帯の植物というのは、基本的にそれぞれ自分で好きな時に花を咲かせ
実をつけます。
ところが、温度や雨といった環境などで
時折一斉開花する植物もあるのだそうです。
「えーっ!じゃあ、私がシンガポールにいる間は
フタバガキの実を見ることは出来ないんですね・・・」と
がっかりしていたのをその方は、覚えていてくださって
今回、マクリッチ散策を計画してくださいました。
e0121993_2214436.jpg

フタバガキの実が
描かれていますね。。

幼稚園が冬休みに入った娘を連れて、
お友達親子と一緒に
ゆっくり5時間かけての散策を楽しみました。
e0121993_235454.jpg

e0121993_1393726.jpg

前回(こちら)は、ひたすら歩く・・といった感じだったのですが、
今回は道中、珍しい植物を色々教えていただきました。
e0121993_159224.jpg

オブラートのような薄皮に
包まれた種。

e0121993_201460.jpg

お星様の形☆

e0121993_205868.jpg

芽が出ていて
可愛らしいです。。

e0121993_212986.jpg

きのこ

e0121993_2215100.jpg

小さいですが
椿の仲間だそうです。
ちょうど開花していて
沢山散っていました。

e0121993_2231773.jpg

こちらは
「絞め殺し」。
イチジクの仲間の植物が
この木をじわじわと絞め殺したわけです。
自然は時に
残酷でもあります。

e0121993_2252156.jpg
一方こちらは
熱帯雨林特有の根の形体で、「板根(ばんこん)」と呼ばれています。
その板根が、盛り上がって
象さんの鼻のように伸びています。
この木は「シンポウガジャ」という名前で
マレーシア語でガジャは「象」という意味なのだそうです。
e0121993_243017.jpg
大きな葉っぱ!
トトロの傘だ!と大喜び。
e0121993_255571.jpg

ツリートップからは・・・

e0121993_27997.jpg
カーストシェイドの花が見られました。
地上ではなかなか目にすることが出来ないのだそうです。
e0121993_210450.jpg
こちらは実。
e0121993_21051100.jpg

娘は
高いところは
へっちゃらです。

e0121993_2112880.jpg

e0121993_2115984.jpg
綺麗です。
e0121993_2122117.jpg

この塔にも・・・

e0121993_213712.jpg

勿論登りました!!

e0121993_2133977.jpg
頂上です。奥に貯水池が見えます。
e0121993_2142672.jpg

結構元気な娘。

e0121993_2145845.jpg
若芽は柔らかくてしなやか。
古い葉っぱはごわごわしていて、人間もおんなじね・・・などと
話したりました。。。(笑)
娘も植物に触れられて、貴重な体験が出来たかと思います。
e0121993_2165667.jpg
ゴルフ場の横を通って・・・
e0121993_2173244.jpg
貯水池をみながら、出口に向かいました。。。
娘は、今回も水辺で転んでドロだらけになりました(苦笑)
この辺りは足場が悪いので要注意です。
今回は着替えを持参したので、助かりました。。。
e0121993_220674.jpg

ここを歩いたのよ~
沢山歩いたのね。。
9時半に出発して、午後2時過ぎまで歩きました。
ゆっくりペースで、休憩が何度かあったとはいえ
お友達のお子さんも娘も、文句も言わずに良く頑張りました!!

ところで、「フタバガキ」ですが、
行った時期が少し遅くて、幾つか実を見つけることはできた、という程度でしたが、
シンガポールの良い記念になりました。
有難うございました!

写真を撮ったのですが、何故だか、編集出来ず・・・(涙)
写真は、いただいた物を家で撮影。
15㌢ほどもあります。
e0121993_235118.jpg
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-27 02:52 | 植物

つれづれ

クリスマス・イブの夕方
私も名前を知っているタレントさんが亡くなった・・・という
ニュースを見て驚きました。。
その死因とか、彼女に何があったのかなどは、
推し量ることが出来ないのですが、
死後1週間近く経って発見された・・という事実には
いたたまれない気持ちになりました。
つい先日も、孤独死についての記事を読んだばかりで、
そういうご年配の方が増えている・・・と書いてありました。
何というか、人事ではないな・・・と思います。

ただひとり うまれし故に ひとりただ 
死ねとしいふや 落ちゆく日は

九条武子/ 歌集「薫染(くんぜん)」より

思えば私の祖母は、
その臨終の時に、父と母、叔父夫妻、そして孫である私と妹
従兄妹たち、私の夫にひ孫である娘にまで看取られて
旅立っていきました。。。
葬儀の席で、叔父が
「ひ孫にまで看取られ幸せな最期だったと思う・・」と述べていたのですが、
年を重ねるごとにその言葉の重みを感じずにはいられません。

彼女のご冥福をお祈りいたします。。。

続く・・・
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-26 02:33 | 映画

サンタさん

24日は、シンガポールは一日雨模様でした。
本当は、ケーキを買いに出かけようかと思っていたのですが、
娘も私も風邪を引いて、伏せていました。。
なので、食欲もなくて
夕食は、二人でおにぎりを握ってお味噌汁と一緒に。。という
純和風メニューでした。。。

サンタ追跡のサイトを夕方からちょくちょく見ていた娘。
確か、こちらの時間で7時過ぎに、サンタクロースは北極圏を
出発しました。
「サンタさんに、紅茶とクッキーを用意するんだ!」と
張り切って用意して
「早く寝なくちゃ!」とベッドにもぐりこみました。。

そして・・・
サンタクロースはどうやらやってきたようです。

e0121993_14372228.jpg
朝起きたら、
サンタさんからの、お礼の手紙がありました!
そして、念願の・・・
e0121993_14381686.jpg
バイオリンです♪ ♪
どうして、バイオリンが欲しかったの?と聞いてみると
ブレーメンの音楽隊の話がどうやら関係しているようです。。

でも、これどうしよう!?
おもちゃにするのは、ちょっと勿体ないような。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-25 14:57 | イベント

Soon Lee / サンタ追跡

娘のバッグがない!
頭の中が真っ白になってしまった私は、
ご一緒したお友達のママに、そのことを伝えました。。
余程、酷い表情をしていたのだと思います。
その方は冷静に
「コンシェルジュの所に行って相談してみましょう」とおっしゃいました。
ただですら拙い英語が、さっぱり出てこなくなってしまった私は
彼女に助け舟を出してもらって、何とか状況を伝えました。

さすが、5つ星のホテルだけあって、
対応したスタッフは、親切に冷静に私たちの話を聞いて
バス会社の電話番号を調べて状況を伝え、折り返し私の携帯に連絡するよう
手筈を整えてくれました。。。

ほんとに情けないのですが
私が言ったことといえば
「SBS 502のバスで、娘のバッグ!後のシート!
ネズミの・・・(お友達がアップリケと付け足して・・)中にサンタの帽子!」
この程度の情報だったのです・・・(涙)
正直、99㌫出てこないだろうな。。。と諦めていました。
がっかりしている私を見た、女性スタッフが
「中には何が入っていましたか?お金が入っていましたか?」と
聞いてきたので
「いいえ、娘のカーディガンとサンタクロースの帽子が入っていました」
と答えたら、
「だったら、出てくると思いますよ」とにこやかに言ってくれました。。

そして、、
30分後に私の携帯電話が鳴りました!
どうやらバス会社のスタッフらしき人が何かを話していました。
「明日、・・・へ行ってください。。。」
(英語が苦手だと、電話が一番困ります。。)
そこで、またホテルのスタッフにお願いして、対応してもらいました。
電話の様子から、どうやら娘のバッグは見つかったらしいことが分かりました!!
電話を切ったスタッフが
「明日、Soon Lee というところまで、バッグを取りに行って下さい。
担当者はこの人で、電話番号はこちらです。。」と言って
メモ用紙を渡してくれました。。
「見つかったの?」と聞くと
「はい、見つかりました。お昼の時間帯を避けた方がいいですよ」と
アドバイスまでしてくれました。。

でも、この時点でも50㌫、本当に見つかったのかな・・・と疑っていました。
帰り502のバスに乗って、運転手さんに
「Soon Lee に行きたいのだけれど、このバスの終点ですか?」と尋ねると
「どこのバス停を利用しているの?」と聞かれたので
停留所の名前を言うと
「だったら、185番に乗ったらいいよ」と教えてくれました。。。
家に帰って、バスマップを見ると、確かに185番の終点は「Soon Lee Road」
すぐ近くに、SBSのバス会社の営業所がありました。。。

さて、一夜明けて
9時過ぎに、娘と185番のバスに乗りました。。
HDB 群を過ぎた工業地帯がバスの終点でした。
こんなことでもなければ、恐らく来なかったような場所です。
そして、停留所向かいにある、バス会社に向かいました。
入り口で、IDカード(グリーンカード)を預けて、中に入りました。
チェックが厳しいのです。
スタッフをつかまえて事情を話すと
担当者の所に連れて行ってくれました。
ところが、出てきた女性スタッフは
「あら、聞いていないわ・・・」と全く状況を把握していなかったのです!
一瞬、やっぱりバッグは出てこないのかな・・と思ったのですが、
どこかに問い合わせてくれました。
そして、数分後、別のスタッフが娘のバッグを下げて部屋に入ってきました!
娘も私も大喜びでした。
本当に夢のようでありました。。
「お金が入っていないのなら、出てきますよ」という
ホテルのスタッフの言葉は、本当だったのだな。。と思いました。
親切な方々に感謝致します。。。

早速お友達のママに連絡すると、とても喜んでくださいました。
やはり、タクシーではないから出てこないのではないか・・と思っていたのだそうです。
本当にお世話様になりました。。。
「これで、楽しいクリスマスが迎えられるわね・・」と言われて
ほんとに、もし出てこなかったら、気持ちが沈んだままだったかもしれないと思い
神様にも感謝しました。。。
e0121993_0152957.jpg

こちらがネズミのバッグです。。
先日、お店のセールで
買いました。

e0121993_0161220.jpg

マリメッコの帽子は
3年前のクリスマスに買いました。
それ以来、クリスマスになると
毎年気に入って被っています。
先日、幼稚園のクリスマス会にも
被っていきました。。

持っているものには、どれにでも愛着があるものです。
なので、見つかって本当に良かったです。。。

今日はちょっと長文ですが、
最後に、奇跡のような実妹の体験を紹介したいと思います。
やはり、バスで落し物をしてしまった話です。
いつも利用しているバスの中に、
妹が定期券を落としてしまいました。
それから、1週間ほどが過ぎて
妹が座った席で
「ここで、バッグに入れたつもりの定期入れを下に落としてしまったら
するり、と座席下に入り込んで、分からなくなってしまうな・・」と
ふと思ったのだそうです。
そして、何気なく座席の下を見たら
何と自分の定期券が落ちていたのです!!
こういうのって、どの位の確率で起きるものなのでしょうか。。
家に帰って、話を聞いた私は、本当に驚いたものです。。。

世の中まだまだ捨てたものではないな・・と思います。。

ところで・・・
明日は、クリスマスイブですね。
どうやら今年も、娘のところにサンタクロースはやってきそうです。。

サンタクロースを追跡してくれるサイトがあります。
良かったら、明日見てみてください。
サンタさんが、凄いスピードで移動する様子を中継してくれるのです!
昨年娘と見て、わくわくしました。

サンタ追跡
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-23 00:37 | 休題
セント・レジスホテル で毎週日曜日にジンジャーハウスを作る催しがあるわよ!
と教えていただき、早速電話をしたのですが、
残念ながら、予約受付は終了してしまっていました。
それでも、とても気になったので最終日に直接行ってみました。。
「予約してないんですが・・・」と言うと
「大丈夫ですよ。参加出来ます」という返事。
さすが、ホテル!
ロビーではクリスマスキャロルを歌っていて
すっかりクリスマスムードでした。。
e0121993_1651762.jpg

さて、ジンジャーハウス作り・・・
参加費用は税込みで76,55㌦。
少し高めではありますが、お茶やジュース、お菓子は食べ放題だし
作ったジンジャーハウスは持ち帰れるので、大満足でした。
e0121993_16524243.jpg

e0121993_174422.jpg

e0121993_1653169.jpg
この家にデコレーションしていきます。
まず始めに、パティシエが作り方の説明をしてくれました。。
e0121993_1654425.jpge0121993_16545172.jpg

e0121993_16555662.jpge0121993_16562396.jpg
アイシングを塗って、好きなお菓子をデコレーションしていきます。
サンタクロースやトナカイの人形などもあって、大人が見ても楽しいです。
e0121993_16581751.jpg

e0121993_16583557.jpg
娘、アイシングの搾り出しが楽しかったようです。。。
e0121993_16592079.jpg

私は・・・

e0121993_1659399.jpg

ジンジャークッキーと
ケーキをつまみながら
お茶を楽しみました。。。(笑)

e0121993_1702375.jpg

e0121993_1704759.jpg
娘なりに、デザインがあるようで・・・
e0121993_1711169.jpg
パティシエにアドバイスしてもらっています(笑)
e0121993_1721070.jpg
最後に煙突を立てて、出来上がり!!
e0121993_1723810.jpg

途中でサンタクロースもやってきました。。
e0121993_1732458.jpg

記念撮影です!

e0121993_1752628.jpg
サンタクロースからは、ルドルフのケーキのプレゼントがあって、
ホテルから、写真のプレゼントもありました。
とっても楽しい時間を過ごしました・・・

でも、この日は実は、平穏無事には終りませんでした。。
娘がジンジャーハウスを作っている最中に、
娘のバッグがない!ことに気が付きました!
行きのバスの中にどうやら置いてきてしまったようで・・・
かなりショックで、頭の中が真っ白になってしまいました。。
(買ったばかりのバッグに、娘がよく被っている、お気に入りの
マリメッコのクリスマス用の帽子が入っていたのです・・・)

結局、娘のバッグがどうなったのかというと・・・
(明日に続く・・・)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-22 17:29 | イベント
セント・アンドリュース教会のクリスマス会に
招待していただきました。。

受付でいただいた名札に付いた動物で、グループ分け。
娘とは別々のグループでゲームに参加しました。。
e0121993_12564417.jpg

ひとりで
座っていたのですが。。

暫くしたら、私の膝の上に戻ってきました。。(苦笑)
e0121993_1258540.jpg

会では、ベストドレッサー賞を決めました。
e0121993_12591945.jpg

e0121993_12594546.jpg

娘は積極的に参加(笑)
そして・・・
3位に入賞!
このスタイルは、私は好きなのですが、
ちょっと地味だったかな・・と思っていたので、私も嬉しかったです。。
e0121993_1304414.jpg
賞品は、大きなポッキーで大喜びでした。

最後にプレゼント交換をしました。。
e0121993_1314960.jpg
娘が当たったのはルービックキューブ。
e0121993_1321319.jpg

こちらも大喜び!

やって!と言われたのですが、
ママは、完成したためしがありません。。
一面がやっとです。。。ごめんね。。

さて、クリスマス会の後、
お向かいのパダン広場を突っ切って、エスプラネードに行きました。
シンガポール・ダンスシアターの「くるみ割り」の公演を
観にいきました。
e0121993_1325986.jpg
この日が、千秋楽。
会場は満員御礼状態で、盛り上がっていました!
e0121993_1335111.jpg
8時からの開演です。
娘は1幕で、あえなく電池切れとなりました。。。
2幕目は夢の中・・ZZZZ

夢があって、とても楽しい舞台でした。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-21 13:07 | 舞台

折り紙王子

誘っていただいたクリスマス会で
娘は、憧れの折り紙王子に再会!

シンガポールにある、日系の高校W・Sの優秀な学生さん。
4月からは、日本の大学に通うのだそうです。
将来がとても楽しみですね。。。

お食事が始まる前に
早速折り紙指導を受けました(笑)
お忙しいのに、前日わざわざ娘の為に
復習してくださったのだとか。。
本当に申し訳ないです。。
e0121993_12103835.jpg

e0121993_12121612.jpg
とっても可愛いサンタクロースが出来ました!
e0121993_12134558.jpg
家に帰ってから、復習してみました(笑)
背中の袋の部分には、小さな小さなプレゼントをしのばせることが出来ます。。
e0121993_1216087.jpg
記念写真!!
e0121993_12164178.jpg

こんな事をして
遊んだりもしました。。

一足早く失礼したのですが、
お土産に手作りのお菓子をいただきました。
ジンジャー坊やの顔がとっても可愛いので、食べるのが勿体ないです。。e0121993_1218739.jpg

[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-20 11:43 | イベント

ぽっかり空いた時間

シンガポールの生活には、エアコンが必需品です。
昼間は、窓を開けると、涼しい風が吹き抜ける日もあるのですが、
夜寝るときには、やはりエアコンをつけてしまいます。

そんな風に毎日使っているので、
日本では考えられないのですが、3ヶ月に1度のメンテナンスが必要になります。

さて、我が家のリビングのエアコンが
2ヶ月ほど前に壊れました。。。
ある日、電源をつけても全く動かなくなってしまったのです。
忙しくしていたので、1月ほど前にやっとエージェントに連絡をしました。
(オーナー直接というお宅もあるかと思うのですが、
うちの場合は、エージェントを通します。。)
メンテナンスは自己負担なのですが、エアコンの修理となると
オーナー負担となります。
なので、壊れても勝手にメンテナンスをしてもらっている会社に
修理を依頼することは出来ません。
たいてい、オーナーには知り合いのエアコン屋さんがいるので、
そちらにお願いする形になります。
まず、新しいものと取り替える必要があるのか
修理で治るのか、壊れの程度をチェックしてもらいます。
そして、今回は室外機が壊れてしまって、リビングのエアコンも2台とも
駄目になった。。。ということでしたので、総取替えとなりました。。
(1台の室外機で、2台のエアコンをまかなっているのだから
負担も大きいのかと思います。。)
メンテナンスをしてくれる人は
「このエアコンは古すぎだよ!」といつも言っていました(笑)

リビングには2台のエアコンがあります。
つけるときには、2台一緒につけなくてはなりません。
何だか勿体ないような気もするのですが、
部屋の広さから、1台だけだと負担が大きくなってしまうのだそうです。
これは、メンテナンスの時にも再三言われていることです。
それから、設定温度は25度。
日本だったら、28度に!といわれますが
25度以上にはしないで!!と言われています。。

エアコン屋さんが来る日には、当然家にいなくてはなりません。
他人が作業をしている横で過ごす時間というのは
結構苦痛なものです。。(私だけでしょうか。。)
なかなか手を付けない、ビーズ刺繍をやろうかと思ったのですが、
ガタゴト騒がしい横で、1㍉のビーズを刺す作業に集中できず
結局、パソコンの前に座っていました。。。

ネットサーフィンをしてたどり着いたブログに
エルメスのサイトを紹介したものがありました。。
エルメスのサイトで、ペーパークラフトの型紙を
ダウンロード出来るのだそうです。。
e0121993_10142710.jpg
A4サイズの紙に印刷すると
手の平に載る、小さなケリーバッグが出来上がります。
少し厚めの画用紙に印刷したので
ちょっと可愛い入れ物が出来上がりました!

はさみとのりを使って、チョキチョキ、ペタペタと作業をしました。(笑)
ぽっかり空いてしまった時間を、案外楽しく過ごせました。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-19 10:19 | 生活