シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー

<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

包今天(BAO TODAY 点心)

お昼に点心を食べました。
e0121993_174084.jpg

チェーン店のようですが、お昼時のせいか
シンガポーリアンで賑わっていました。
e0121993_1281474.jpg
メニューを見ると、中国語!ご一緒した方が中国語に堪能だったので、
ほっとしました。e0121993_18414177.jpg

飲み物は、
周りの人達が飲んでいた、
白い液体。
酒粕の味で、
なかなかいけました。
小籠包子を二種類。お肉と海老が入っています。

e0121993_1992142.jpg

3つ入って、3㌦くらい
幾つでも
食べられそうです。

その他には、チャーシューののった、細い縮れ麺をいただきました。
(写真が・・・撮ったのですが、保存の時に行方不明に・・・
                          見つかったら、UPします)

手が込んだ味ではなくて、素朴でとても美味しかったです。
シンガポーリアンで賑わっていた、という事は
安くて美味しいのかと思います。
帰りに、娘のおやつに「エッグタルト」を購入。
e0121993_19161858.jpg

さっぱりした味でした。
卵の黄身のくどさが嫌いな方には、お薦めです。
シンガポールで、エッグタルトが有名なのは「東興(TONG HENG)」
こちらは、濃厚なお味です。
e0121993_19264646.jpg
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-30 01:12 | 食べ物

幼稚園のお誕生会

娘の幼稚園では、毎月お誕生日のお友達を
お祝いする会が催されます。
今月は、娘の番。
お誕生日の子供のママたちは
クラス分の大きなケーキを持参して、
お誕生会に参加します。
私も、先月の始めに同じ月生まれのお友達のママと
オーチャードまでケーキを選びに出かけました。
e0121993_17265713.jpg

2キロで注文。
こちらは
㌢でなくて、㌔で
選びます。

e0121993_1741432.jpg

冠を被って
お誕生席へ・・

e0121993_17432779.jpg

e0121993_17301758.jpg

5本の蝋燭を
立ててもらって・・・

e0121993_17453118.jpg
一緒にフ~!

e0121993_17361187.jpg

皆美味しそうに
食べてくれました。
ママ大満足。

e0121993_17384817.jpg

チョコレートプレートは
お誕生日のお友達が
食べられます。。。


ケーキを食べ終わったら、ゲーム大会がありました。
音楽がなっている間は、踊っていて、
音楽が止まったら、その場で動かなくなります。
「だるまさんがころんだ」と同じ感じでしょうか・・・。
笑ってもいけなくて、結構難しそうでした。
アウトになった子供たちが
残っているお友達への笑わせ作戦をし始めたりしました(笑)
e0121993_17533327.jpg

音楽が鳴っている間は
楽しそうに
踊っています。

e0121993_1756085.jpg

音楽が止まって、
真面目顔に。

e0121993_17572924.jpg

だんだん人数が
減ってきましたよ。
娘結構、
頑張っています。。

最後に残った、娘を含めた6人のお友達が優勝しました!

お誕生会を、何日も前から楽しみにしていた娘。
ところが、前の晩から熱が出てしまって
参加出来るのか、当日まで分かりませんでした。
夜中に何度も
「○○ちゃんは、ケーキを食べに幼稚園に行きたい!」
と言っていたので、
結局、私と一緒にお誕生会だけ参加する事にしました。
少ししんどそうでしたが、とても喜んでいたので
参加して良かったかと思っています。

最後に心のこもったプレゼントを
いただきました。
e0121993_18154194.jpg

お友達から
手渡されます。

e0121993_18173124.jpg

先生の手作り。
手が込んでいます。。
小さい幼稚園
ならではですね。。。

e0121993_18131490.jpg

身長、体重
お友達からの
メッセージが
書かれていました。

熱が出てしまって、残念でしたが、
思い出に残る一日でした。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-29 17:25 | むすめ

パワー・レンジャー

娘がこよなく愛しているもの。

・ウルトラマンメビウス。
・ゲキレンジャー。(一番のお気に入りは、マジレンジャー)
・ポケモンカード。

女の子なのに何故?と言いたくなってしまうのですが、
そういう私も、小さい頃はウルトラマンが好きで、
戦闘シリーズも喜んで見ていたから、
あまり何にも言えないのですが・・・・・。

戦闘物には、子供を惹きつける魅力があるのですね。
シンガポールにも、同じような方々がいました!
「パワー・レンジャー」といって、シリーズ物になっているのだそうです。
テレビでは、見たことがなかったのですが、
近くのショッピングセンターでショーがあると知り、出かけていきました。

会場は子供連れの家族でぎっしり。。。
娘は、一人でさっさと前の方の空いている場所に行って、
座ってしまいました(笑)
私は、一番後ろから見学。
e0121993_19183411.jpg
おにいさんの軽快なトークとクイズのあと、登場しました!

e0121993_19241696.jpg
日本では、ここでショッカーのような悪役が登場して、やっつけるのですが、
お兄さんが「ベビーダイナソーが来る!」と叫んではいるものの、
恐竜の姿は見えず、
舞台の上でパワー・レンジャーは、ずっと踊っている演出でした。
結局パワー・レンジャーの凄さに恐れをなして、恐竜は逃げ帰った・・・という顛末で、
少しがっかり。
娘も
「パワー・レンジャー、ずっと踊ってた」
と言っていたので、つまらなかったのかな・・と思ったら、
ショー終了後、写真撮影会があり、おもちゃを購入したらいただける券がないと
参加できなかったのですが、それでも娘は、
ずっと見ていたい、というので撮影会終了までそこにいました。
終了後、お手すきになったパワー・レンジャーが
舞台近くの子供たちと、握手していたので、
娘も青い人に握手してもらい、
写真は撮れなかったものの、
「ふわふわのお手てだった」と大満足でした!!!

去年の夏、日本でボウケンジャーのショーがあり
やっぱり、見に行きました。
その時は、ピンクの人と写真撮影し、凄く緊張していた娘。
e0121993_1942181.jpg

娘の顔が引きつっています(笑)
娘とピンクの人の
ツーショットよりも、
後ろの黄色の人が
何だか可笑しい
写真です。


次回はポケモンが来るのだそうです。
行かなくては。。。。
毎回、必死になる私もかなり親バカかも・・・(苦笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-28 19:19 | イベント

シンガポール造幣博物館

シンガポール造幣博物館に行って来ました。
造幣局に併設されたギャラリーでは、コインの歴史や
世界のコイン、シンガポールで発行された記念コインが
展示説明してありました。
e0121993_0125648.jpg

造幣局がある
ということは、
シンガポールが、
立派な
独立国という
象徴だと
いえます。

e0121993_0141162.jpg

事前に申し込むと
一人2㌦で
およそ1時間余りの
ギャラリーツアーを
組んでもらえます。
ツアーなしなら
無料で見学できます。

e0121993_0182657.jpg
最初のお金は、お米粒や木の実、塩の塊だった事を
展示してあり、古いコインの展示もありました。
シンガポールは、毎年干支模様の記念コインを発行しているようで、
その他にも、記念コインが沢山ありました。
リー・クアン・ユー首相が、マレーシアの首相と仲良く並んだ
図柄もあって、シンガポールがマレーシアとの
友好関係を大切にしている様子が窺われました。。。

子供たちが喜んだのは、
シンガポール㌣のコインを作っている作業場を、
小さい穴から覗く事が出来た事です。
古いコインらしきものが、無造作に箱に入っていたり、
出来上がったコインを紙にくるむ作業などを
垣間見る事ができて、大人の私も興味深かったです。

干支のコインも、自分たちが何年か、
ママ達は何年か・・・と探しては、
自分の干支のコインを見つけると、
とても嬉しそうでした。
中には1枚500㌦のコインがあり、
12枚揃って、6000㌦か・・・と
ため息が出るものもありました。
猪は豚。羊はどう見ても、山羊でした。。。。

入り口には、大きな石のコインが置いてあり、記念撮影。
e0121993_0321786.jpg

そういえば、こんな大きな石のお金を転がして、
マンモスの肉を食べる漫画があったね・・・と
ママ達は盛り上がりました(笑)

シンガポール造幣局へは、178番のバスに乗って、
Jalan Ahmad Ibrahim rode に入って2つ目のバス停で降ります。
入り口は反対側なので、ぐるりと歩く事になります。
MRTからだとブーン・レイ駅から178番。
クレメンティーから154番に乗ると、同じバス停に止まります。
土日休館。
小さいお子さんにも、楽しめる博物館です。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-27 00:21 | 美術館・博物館
幼稚園のお友達のご家族に誘っていただいて、
マレーシアのジョホール・バルに行って来ました。
パスポートを持っての移動で、ちょっとした旅行気分です。
e0121993_20345443.jpg

シンガポール
イミグレーション。

パスポートと
グリーンカードを
提出。

e0121993_20511245.jpg
コースウェイで海を渡ると、マレーシアが・・・

e0121993_2056235.jpg

e0121993_20593883.jpg
左:マレーシアと
右:ジョホールの旗。

月と星は、マレー人の多くが信仰する、イスラム教で
使われる記号です。
マレーシアの旗とシンガポールの旗のデザインが似ているのは、
あえてそうしている為です。
シンガポールは独立した際に、新しいデザインの国旗を作る事も
可能だったのですが、あえて、そのままのデザインで残し、
意味の注釈を変えたのだとか。
何かと衝突する事が多かった、マレーシアと
何とか友好関係を保ちたいと考えた、シンガポールの
苦肉の策だったようです。

e0121993_2112219.jpg

マレーシア
イミグレーション。
ここから、
マレー語ばかり・・。
簡単な入国審査が
あって・・

e0121993_2181019.jpg

e0121993_2193852.jpg
まずは、フードコートで腹ごしらえ・・・。
大好きなチキンライスをいただきました。
マレーシアでは、骨付が一般的のようです。
チリが美味しかった!
e0121993_2112872.jpg

今日の目的は、JUSCO でのお買い物。
そうです。日本のジャスコがマレーシアにもあるのです。
東洋一の規模だとか・・・・。
因みに、シンガポールドル、50㌦分をマレーシアのお金に両替したら
106リンギット、60セン 位になりました。
物価はシンガポールの半分位だと思って良いかと思います。
それから、今急騰中のガソリンがとても安いのだとか。
政府が、今後10年ガソリンの値上げはしない・・と宣言した為とか。

マレーシアの街並みは、シンガポールとは違って
とても長閑です。
日本の地方に、雰囲気が似ているかも。
(どこかで見たような・・・主人の実家のある東北辺りに・・・(笑))
特に、ジャスコに着いて、平置きの駐車場と建物を見たときには、
「!!!」でした。。。(そういえば、あちらにも確かジャスコがあったはず・・・)
ジャスコの中は、VIVOCITY に似ている!という感想が
飛び交いました。
吹き抜けのビルの中に、色々なお店が入っている形式が
似ているようです。
ジャスコ事態は、あまり大きなスーパーには思えませんでしたが、
日本食のコーナーは充実していました。
但し、値段はシンガポールとあまり変わらなかったです。
(つまり、マレーシアの割りに高いです。。。)

建物の中は、クリスマスムード。
シンガポールよりも控えめでしょうか・・・。
イスラム教徒が多いせいなのかもしれません。
でも、ジャスコの中では、
スカーフを頭に巻いた、マレーの女性にはあまり会いませんでした。
やはり、華人が多かったです。
e0121993_2253217.jpg

それから、トイレ事情ですが、噂に聞く通り、和式のみでした。
近代的なショッピングモールのトイレさえ、各個室にトイレットペーパーの備えが
なくて、手洗い場に備え付けてある、一つからちぎって持っていく有様。
これには、びっくりしました。
ポケットティッシュは、必須アイテムです。
不思議だったのは、各個室にシャワーが備え付けられている事。
お掃除用なのか、何なのか・・・謎のままです。。。。

帰りは、渋滞に巻き込まれ、思ったよりも時間が掛かりましたが、
車中、しりとり遊びをしたり、楽しい時間を過ごしました。
マレーシアのイミグレーションを過ぎて・・・
海を渡ると、シンガポールが見えてきます。
何だか、ほっとしてしまいました。
e0121993_22134647.jpg

空は暮れ始めて、彼方に積乱雲が・・・
今晩は、スコールが降るかもしれません。

e0121993_2216396.jpg

e0121993_22163970.jpg

シンガポールの入国審査は厳しく、ピリピリした空気が流れていました。
荷物チェックも入念に行われ、出口付近には、
本物のマシンガンを持った警官が睨みをきかせていました。
シートベルトも必須です。
・・・・そんな出口を過ぎると、いつもののんびりした光景が広がってきました。
暗くなり始めた空に、自分たちの住んでいるコンドがそびえているのを見ると、
とても安心した心地がしました。
こちらにきて、5ヶ月あまり、
ようやく、シンガポール生活にも慣れてきたのかな・・・と
実感した瞬間でした。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-26 20:36 | 観光

アート・フェスティバル

娘の幼稚園で、「アート・フェスティバル」という展覧会が
催されました。
芸術の秋に関連した行事なのでしょう。
今年のテーマは「Food」。
廃材を上手く利用して、美味しそうな食べ物が沢山作ってありました。
e0121993_19385159.jpg

e0121993_19423387.jpg

真ん中が
娘の作品。
目と口の位置で
表情が随分と、
変わるものですね。

e0121993_19445190.jpg

ピザ。

e0121993_1946263.jpg

娘が大好きな・・・
ファースト・フード。

e0121993_19514743.jpg

発泡トレーの
チョコレート
おいしそう~♪

e0121993_19564967.jpg

アイスクリーム♪

e0121993_2001858.jpg

お菓子コーナー。
真ん中の
アイスクリームを
作ったのだそう・・・。

e0121993_2032450.jpg

「スター・エッグス」
娘は
スタークラスなので、
それに因んで・・。


先日の、バード・パークの遠足の絵も
ありました。
e0121993_206337.jpg
ペリカンには
餌をやったけれど・・・
想像したのかな?

娘に尋ねたら、
ペリカンは描くのが
難しそうだったので、
ペンギンに
したそうです。
「だって、
ペンギンさんは
  可愛いでしょ?」
と、言っていました(笑)

e0121993_2091826.jpg

一所懸命作った様子も
窺われました・・・。

思った以上に、楽しくて素敵な作品が並んでいました。
何より、娘が
「これ、私が作ったのよ!」と嬉しそうに
案内してくれた事が、良かったです。

シンガポールに来て、幼稚園選びには
色々迷いがありました。
日本にいたときには、近所の小さい幼稚園に通っていて、
私の中では、幼稚園は近い事が第一条件だったのですが、
こちらに来て、近くの幼稚園がマンモスだった為、
娘は吃驚して、そこに通う事を嫌がりました。
今通っている幼稚園は、遠いのですが、
見学に行って、娘が自分から、ここに通いたい、と
決めた幼稚園です。
長距離のバス通園に、始めの頃は慣れなくて、
泣いた朝もあったのですが、
今では、毎朝楽しそうに出かけていきます。
お友達とも、楽しく遊んでいるようで、
親としては、良かったな・・・と思っています。
来年は、年長さん。
卒園するまで、元気で楽しく通園できる事を
願わずにはいられません。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-25 19:46 | むすめ

遊びの時間

娘は、幼稚園から帰ってくると、
お天気の良い日は大抵、外遊びをするのが、
習慣になっています。
着替えて、おやつを食べると、お砂場の道具を
スクーターにぶら提げて出かけてゆきます。
小さい公園が、すぐお隣にあるのです。
滑り台、ブランコ、お砂遊びにシャボン玉・・・・
子供の遊びは尽きる事がありません。
e0121993_22195732.jpg

e0121993_22305024.jpg

e0121993_22241459.jpg

猫に
ちょっかい出したり・・

e0121993_22332366.jpg

お砂でケーキを作ると・・・
e0121993_2259175.jpg

落ちている花を
拾ってきて・・・

e0121993_2301618.jpg
プルメリアだと
思うのですが・・
私が知っているのは、
中心が黄色ですが、
こちらは綺麗な
ピンク色。
プルメリアには
薄い毒があるそうで、
木や実に触ると
被れる場合が
あるようです。

e0121993_231646.jpge0121993_2313195.jpg

ケーキに飾るのかと思ったら、
急に惜しくなってしまって、自分のスクーターに
飾っていました(笑)

お友達と喧嘩して、仲直りして、
賑やかに時間を過ごすと、
5時半過ぎにはお家に帰ります。。。(帰るようにしています。。。)

まだ辺りは明るいのですが、
空を見上げると、薄く月が掛かっていて、
南の空がゆっくりと暮れて行くのを感じます。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-23 22:16 | むすめ

サガの実のアクセサリー

以前、ブログにも載せたのですが、
サガの実を拾うのが好きです。

沢山拾った実を、ガラス瓶の中にいれているのですが、
折角なので、何か作りたいと思っていました。
ところが、手持ちの目打ちでサガの実に穴を開けるのですが、
これが、一苦労。
もっと良い方法はないものか・・・、
あれこれ思案している時に、
ビーズアクセサリーを販売しているお店に、
穴のあいたサガの実が売っている事を知り、
早速出かけてみました。
お店の名前は「Nクラフトルーム」
タングリンのチューダーコートの2階にあります。
オーナーは日本人女性で、
最近、ビーズアクセサリー作りが流行っているせいか、
日本人の奥様方の間では、有名なお店のようでした。

サガの実を見に行ったのですが、
この実を使った、アクセサリー作りが出来る体験レッスンを薦められ、
挑戦する事に・・・
私は、ビーズアクセサリーにはあまり興味がなかったのですが、
基本は、ビーズアクセサリー作りと同じようで、
道具を一式揃えました。
ちょっと出費がかさんだのですが、
以前作った時よりも、道具を揃えたせいか、
数倍早い時間で仕上げる事ができました。
勿論、実に穴をあける道具もありました。
1ミリ幅のスクリューです。
e0121993_0183732.jpg

右端のが、スクリュー型の錐です。
これを使うと、手を怪我しなくてすむし、穴を開ける時間が短くなりました!

レッスンでは、針金を丸くする方法や、S字にする方法等など・・教わりました。
意外に簡単にアクセサリーが作れるので、
とても楽しかったです。
e0121993_0234556.jpg

家に帰ってからも、ちょこちょこ作って、
今日一日で、これだけ作りました。
右のごちゃごちゃ付いているのは、指輪です。
これは、キットで作ったものです。
左上のネックレスは、娘用。
やっと仕上がりました!
左下のはブレスレット。
簡単な割りに、とても可愛い仕上がりです。

ネックレスの真ん中にぶら下がった茶色い実は、
インド菩提樹の実です。
ボタニックガーデンで拾いました。
e0121993_0301415.jpg

奥の青い実をむくと
手前の種が出てきます。
リトルインディアでも
この実の
ネックレスを売っていました。
大きい実よりも、小さい実の方が、
高価でした。

この実も、先程のスクリューで穴を開ける事が出来ます。
とっても便利な道具です。

暫く、サガの実のアクセサリー作りに
はまりそうです。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-21 23:57 | スーベニール

シンガポールの日本食

日本食は、世界的にブームのようですが、ここ、シンガポールでも
日本食を食べさせるお店が沢山あります。
最近、何軒かに行ってみたので、紹介します。

まずは、有名な「さん」チャイムス店。
オーチャードにもお店があります。
e0121993_0215960.jpg

e0121993_0294994.jpg

天婦羅膳。

e0121993_0312599.jpg

私がいただいたのは、
「鯖の塩焼きと
      おでん膳」
鯖が大きくて、
お腹一杯!

e0121993_0552661.jpg

水菓子のデザート付。


ちょっと高級な「達屋」。
パーク・ホテルの1階にあります。
e0121993_0384579.jpg

こちら、
「レディースランチ」
見難いのですが・・
奥にお刺身と
巻き寿司。

e0121993_0402878.jpg

私が、いただいたのは、
先日食べ損ねた
「天婦羅ランチ」
茶碗蒸しが付きます。
美味しい!


お手ごろ価格の「杉さ和」。
先述の、ロバートソン・ウォークにあります。
e0121993_044876.jpg

e0121993_0463677.jpg

「鯵フライ弁当」
お刺身もついて
盛りだくさん!


デパートの食堂にありそうな、
こんな感じの盛り合わせが、ランチスタイルになっています。
お値段は、15㌦~25㌦位。(税サービス込みで、平均1500円位)
少し高めではありますが、ご飯は日本の白米。お新香、お味噌汁付。
日本食が恋しくなったときには、嬉しい組み合わせです。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-20 00:24 | 食べ物
午後、国立博物館でトドラー向けの催しがあったので、参加しました。
今日のテーマは「写真」。
行ってみたら、娘よりも小さい子供さんばかりで驚きましたが、
娘は、結構楽しそうに参加していました。
(英語が丁度よかったのかも)
まず、楽しい歌を歌ってから、
皆で写真を撮り、
それをパソコンに取り込んで、眺めたら、
写真を入れる、フォトフレームを作りましょう・・と
工作の時間。(シールを貼って、デコレーションするだけ)
それから、古いカメラをみんなに触らせて、
実は、この博物館には、もっと大きな古いカメラがあるんだよ!
と言って、
展示室に見に行き、そこで解散となりました。
1時間あまり、とてもよくスケジュールが組まれてあったので、
子供たちは、飽きることなく過ごしていました。
e0121993_17113255.jpg

向かって左の人。
ロバの真似を
したのですが、
似すぎ!

e0121993_026288.jpg

e0121993_17134470.jpg

解散後、暫く博物館を見学して、
娘は、例の「Public Power」で遊んでから、
フォーとカニングロードをぶらぶらと、
リバー・バレーロードを通過して、
モハメッド・サルタン・ロードで、催された
「アンディー・ウォーホル展」を見に行きました。

今回の展示は、入場無料でしたが、
展示即売会といった感じでした。
けれど会場は、POPな感じでデコレーションされていました。
e0121993_0401082.jpg

入り口には長蛇の列が
出来ていました。
15分くらい外で並んで、
中に入ってからも
並びました。
若いシンガポーリアンが多く、
ウォーホルの人気を
窺わせました。

娘、ちょっと退屈。

e0121993_044271.jpg

e0121993_045361.jpg

e0121993_0455460.jpg

たった2日間の催しの割りに
とても凝った会場作りに
なっていました。
とにかく、とても混んでいて、
娘も私もふらふら。

e0121993_0465597.jpg

会場内で、ウォーホルの
顔写真のシルクスクリーンの
実演販売がされていて、
1枚10㌦で
とってもお安かったのですが、
凄い人だったので
写真だけ。

で・・・・・
作品はどうだったかというと、
有名な「キャンベルスープ」や「マリリン・モンロー」
「電気椅子シリーズ」
「flowerシリーズ」などなど、一度はどこかでお目に掛かった事がある
作品がたくさんありました。
昔は、あまり好きでなかったのですが、
改めて見ると、とても洗練されているなあ・・と思いました。
娘も気に入ったようで、何やらスケッチ?をしていました。
e0121993_0574777.jpg

心の線に響くものが
あったのかな?

私は、マーク・ロスコが大好きなので、
「shadow」シリーズが良かった!
娘と、何色の組み合わせが好きか・・?
と言い合って、とても楽しかったです。

e0121993_134042.jpg

最後は、笑顔で。

e0121993_14335.jpg

この建物に沿って
真っ直ぐ歩くと、
版画美術館のある建物が
左手側にありました。

国立博物館から
歩ける距離とは
思いませんでした。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-11-19 00:24 | 美術館・博物館