シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:むすめ( 57 )

オーダーメイド。

紹介していただいた、テーラーで、
娘のワンピースを3着、作っていただきました。

手持ちのリバティの布と
中原淳一デザインの布を使って。

娘の洋服選びは
私の趣味の範疇でもあります(笑)
娘も、もう少し大きくなったら、好みもはっきりしてきて
自分で洋服を選ぶようになるかと思います。
それまでのママの楽しみです。。。
e0121993_2119813.jpg

リバティの、このアールヌーヴォー調の定番柄が好きで
青系統の柄のワンピースを持っていたので
色違いの布を買って、同じデザインで作ってもらいました。
シンプルな形ですが、着るととても可愛いのです。
e0121993_21265369.jpg

こちらも、リバティ。
ワンピースと同じ柄のブラウスを持っていて、
ユリの柄のリバティの布で
同じデザインで丈を長くして
ワンピースに仕立ててもらいました。
e0121993_2129249.jpg

そして、こちらは先日もブログで紹介したワンピースと
同じデザインのものを作ってもらいました。
中原淳一デザインの布です。
柄の配置など、ちょっと難しいデザインの布なのですが、
とても可愛く仕上げてくださいました!
特に、「胸元に花束がくるように・・・」と
お願いしていたのですが、
小さなリボンがきて、両袖に
花束模様が配置されていて、センス良く
アレンジしてくださいました。
少し大きめに作っていただいたので、
長く着られそうです。

中にタートルネックなどを着たら、一年中着られるかな・・・と思っています。

そういえば、最近ではこの様な重ね着は当たり前なのですが、
20年くらい前のバブルが弾ける前の頃は
こういう重ね着スタイルは珍しくて、
映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の中で
ハンガリーからやってきた女の子が
黒(?)のタートルの上に刺繍の入ったワンピースを重ね着していて、
「何て可愛いコーディネートなんだろう・・・!」と
早速真似することにしました。
(映画では結局、そのワンピースはゴミ箱行きになるのですが・・・)
ワンピースの下にではなくて、
青のダンガリーの、少し大きめの半袖シャツの下に、
黒の長袖のタートルネックを重ねて着ていたら
「巨人軍みたいじゃない!?」と言われて
かなりショックだった記憶があります。。。
今じゃ、当たり前にみんなやってるじゃない!と
時々当時のことを思い出します。。(笑)

ところで、今週金曜日から
シンガポール国立博物館では
「クリスチャン・ラクロア展」が開催されます。
私が学生の頃、一世風靡したデザイナーかと思います。
強烈な赤色、そして装飾が施された
印象的な派手さが特徴かと思います。
デザイン画も独特で、
観る人を惹き付けます。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-18 09:21 | むすめ

卒園おめでとう!(2)

私は、昨年の10月から、前任の方が帰国なさった後を引き継いで
クラスマザーという大役をお引き受けしました。
「アルバム作成」「謝恩会の企画」という仕事が待っていたのですが、
クラスのママたちのご協力のもと、何とか無事務め終えることが出来ました!
e0121993_20153061.jpg

e0121993_20154652.jpg

娘の幼稚園では、卒園アルバムを作らないので
何年か前から、お母様方が自主的にアルバム作りを始めました。
「スクラップ・ブッキングで仕上げたものを印刷する」という
本当に手作りの心のこもったアルバムです。
卒園式の日に、子供たちに手渡すことを目標に
ママたちにも頑張っていただきました。
我ながら、上出来だと自画自賛。。。

さて、謝恩会は幼稚園の近くのレストランを貸しきりました。
小さなプレゼント交換をする以外、特に催しはしなかったのですが、
最後に子供たちが先生と楽しく過ごせる時間が持てたらよいな・・と
企画しました。
子供たちの楽しそうな姿を見て、私もとても嬉しかったです。
先生方にはK1/K2 と二年間ご指導いただき
娘もとても成長したと思います。
感謝の気持ちで一杯です。

プレゼント交換。
e0121993_20212651.jpg

e0121993_20224146.jpg

何かな・・・♪

それから、子供たちが一人一人
先生にお花を渡しました。
e0121993_20223748.jpg

e0121993_2023721.jpg

先生ありがとう~♪
父兄からは、記念品を差し上げました。。。
e0121993_20233427.jpg

ドイツの木のおもちゃを売るお店で購入しました。
「煙出し人形」。
中にコーン型のお香を入れるとお鍋から
煙がでて、良い香りがするのです。。。
e0121993_20262281.jpg

子供たちからのメッセージカードも
ファイリングしてお渡ししました。。
先生方は、とても喜んでくださいました。

本当にささやかではありましたが、
皆さんのご協力にもと、温かい会を催すことが出来たかと思います。
e0121993_20295322.jpg

いつか、大きくなったお友達と
再会できる日が来ることを願っています。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-14 20:29 | むすめ

卒園おめでとう!(1)

娘が無事幼稚園を卒園しました。。。
e0121993_15563186.jpg
e0121993_2055439.jpg

K1(年中さん)の途中から、
シンガポールに来て転入し、
初めてのバス通園など色々心配したのですが、
おかげさまで、幼稚園が大好きで、
毎日楽しそうに通っていました。
e0121993_19353272.jpg

e0121993_19361563.jpg

証書をいただくと
「Thank you!」と
園長先生、父兄に向かって
2回お辞儀をしていました。
e0121993_19372437.jpg

K1さん(年中さん)が
「送る言葉」をとても上手に言ってくれました。
e0121993_19414237.jpg

そして、娘たちも卒園の挨拶を
言いました。
結構長い台詞でしたが、みんな頑張りました。
e0121993_19424926.jpg

帽子を押さえて、ご挨拶。
e0121993_19434377.jpg

「思い出のアルバム」を唄って♪
e0121993_19442667.jpg

サプライズがありました。
子供たちから、パパママへ、アルバムのプレゼント。
幼稚園の思い出、そして将来の夢を語りました。
娘は「とびばこが飛べるようになりました。
将来はプリンセスになりたいです」と言っていました。。。
e0121993_19454567.jpg

卒園しました♪
e0121993_19471687.jpg

娘から先生へ感謝の気持ちを渡しました。。。
一所懸命に作っていた娘の横顔が思い出されます。
e0121993_2015341.jpg

先生有難う!
e0121993_1949112.jpg

最後に、記念に園のお庭にタイヤを埋め込みました。
e0121993_19513429.jpg

e0121993_19515950.jpg

先生方とK1さんが、シャボン玉のアーチを作ってくださって
七色の光の中を通って、幼稚園を後にしました。。。
e0121993_20542677.jpg


こじんまりとした園の雰囲気が
娘には合っていたかと思います。
この2年間で、本当に成長しました。

卒園おめでとう!!
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-13 15:53 | むすめ

パフォーマンスデイ

幼稚園のお遊戯発表会である「パフォーマンスデイ」がありました。
e0121993_19461342.jpg

e0121993_19463568.jpg

今年で2回目。
今年は娘が自ら手を挙げて「終わりの言葉」を
英語で言うという大役を引き受けたようで、
家でも練習していました。
私はドキドキしながら観覧しました。

まずピアニカ合奏
e0121993_19263738.jpg

e0121993_19271513.jpg

「Top of The World」♪と・・・
カスタネットで参加した
e0121993_19281880.jpg

「Hungarian Dance NO.5」♪
e0121993_19303463.jpg


次に歌とダンス。
e0121993_19343314.jpg

「A Hunting We Will Go」♪
e0121993_19352327.jpg

e0121993_19422675.jpg

e0121993_19425443.jpg

大ヒットディズニー映画
「ハイスクール・ミュージカル」より「What Time is it?」♪
e0121993_19442720.jpg

e0121993_19444810.jpg

ノリノリ♪

e0121993_19452620.jpg

e0121993_19454691.jpg


最後のパートは、踊りと組体操。
e0121993_19473629.jpg

ソーラン節♪

e0121993_19481117.jpg

そして、組体操。
e0121993_19491773.jpg

e0121993_19494088.jpg

e0121993_1950062.jpg

ブリッジ!

e0121993_19503466.jpg

e0121993_19505811.jpg

扇!

e0121993_19513237.jpg

e0121993_19515258.jpg

e0121993_19521135.jpg

〇ちゃんは大きいから、縁の下の力持ちなんだ!と
嬉しそうに話していました。。。
子供たちが一所懸命な様子は、清々しいものです。。。
e0121993_19533559.jpg

e0121993_19535776.jpg

最後に「君と僕のラララ」という歌の合唱。
e0121993_2024242.jpg

♪さよならなんて、言わなくてもいいよね、また会えるね♪
パフォーマンスデイのK2発表会では必ず唄われる歌です

そしてK1 さんと一緒に「Its a small World」を唄って
フィナーレでした。
e0121993_19574753.jpg

さて、最後のドキドキ・・・・。
「終わりの言葉」。
e0121993_2001091.jpg

e0121993_2035764.jpg

よく出来ました!!
娘も会終了後は、こんな笑顔で戻ってきました。。
e0121993_2052035.jpg

園長先生が「お子さんたちをどうぞ褒めてあげてください」と
おっしゃっていたのですが、
この日は、娘をたくさん褒めてあげました。

どちらかと言えば引っ込み思案の娘が、
手を挙げて、
自ら役を引き受けたという事に、娘の成長を感じて
私は、しみじみとした一日でした。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-22 18:07 | むすめ

お泊まり会 / 話し合い

娘のお友達のEちゃんが、金曜日の夕方、また遊びに来てくれました。。。
娘は大喜びです!

夕方、プレイグランドで暫く遊んでいると雨が降り始めました。
そして、雨の中3人で傘をさしながら、ホーカーに食事に行きました。
Eちゃんも娘も傘を差して歩くのが余程楽しいようで、
はしゃぎながら、道中楽しく歩いていました。
途中で、バスの水しぶきがママに襲い掛かって、ずふぬれ・・・(涙)
雨の日は道路の脇に水が溜まって、
運悪く、バスがそこを勢いよく通りすぎると、バケツをひっくり返したような
水を浴びることになるのです。。。
子供たちが濡れなくて、本当に良かったです。

さて、近くのホーカーには、「アルビー食堂」という
サッカー選手がご飯を食べるお店があって、
ご飯がジャポニカ米で、味付けも日本風のお店なので
時々利用しています。。
Eちゃんも娘も「鯖の塩焼き」をおいしそうに食べていました。
そして、家に帰って
2人で遊びながらお風呂に入って、出てきたら・・・・・
Eちゃんは、急にお家が恋しくなってしまいました。。。

「マミに会いたい。。。」
しばらくは、お話を読んだり、なぞなぞをしたり・・・
気を紛らわせるように頑張ってみたのですが、
いよいよ、Eちゃんの大きな瞳から涙が出てきてしまいました・・。
見ていた私は、とても可哀相になってしまって、
お家に帰った方が良いのでは、とEちゃんのママに電話を掛けました。
そんな様子を見ていた娘が、今度は
「帰っちゃうのは嫌だ~」と泣き始めたのです。。
私は、娘の気持ちもよく分かったのですが、
娘は今家にいて、私が側にいるのだから、何とかなるだろう、
でもEちゃんは、ママに会いたくて
今悲しい気持ちで一杯だと思うと帰った方が良いように思ったのです。
Eちゃんは電話口で「マミがいい・・」と繰り返していました。
私が電話をかわると、Eちゃんのママは
「泣いている〇ちゃん(娘)をみて、Eは何にも言っていないんですか?」と
尋ねられました。
確かに、娘は娘でワーワー泣いているし、EちゃんはEちゃんで泣いている。。。
そんな状態だったのです。
その言葉を聞いて
「じゃあ、ちょっと二人で話し合わせてみますね」と電話を切りました。。

電話を切ってから
Eちゃんには
「ママはお向かいに来てもいいけど、〇ちゃんにそれでも良いか聞いて、
いいよって言われてからでないと、迎えには来られないって言っていたわよ」
娘には
「ただ泣いていても、仕方がないから、
帰って欲しくないなら、Eちゃんに帰らないでって言わないといけない。
でも、Eちゃんは今ママに凄く会いたくて、悲しい気持ちな事も
分かってあげなくてはいけない」
と、言って聞かせました。
二人とも暫く考えていて
Eちゃんは「帰ってもいい?」
娘は「〇ちゃんは、もうすぐ日本に帰ってしまうから、お泊りしていって」と
言いました。
娘の「日本に帰るから・・・」という言葉が効いたようで
Eちゃんは暫く考えて「もう少しいてもいい」と答えて
二人でDSのゲームを始めました。。。
暫くすると、二人とも笑顔が戻ってきて
私が「明日の朝、ブランコに乗ってから帰ったらどう?」と聞くと
Eちゃんは、「そうしようかな・・・」と答えました。
時々「ママはいつお迎えに来るの?」と聞いたりしていたのですが、
二人とも疲れたのだと思います。
Eちゃんが最初に、そして、娘が続いてコトリ、とネジが止まったかのように
眠りにつきました。。。時計の針は10時を過ぎていました・・・。

今朝、二人は5時半に起床!
外は暗いし、私も眠たいし、暫く布団にいてもらったのですが、
エネルギーが有り余っている様子だったので(笑)早々に朝ごはんを済ませて、
外に遊びに行きました。
プレイグランドで、プルメリアの花を拾っているインド人に会って
「早いわね。何時起き?」と聞かれたので
「5時半」というと「うちの子たちはまだ寝てるわよ」と吃驚されました。
e0121993_653411.jpg

楽しそ~

外で沢山遊んで家に入る時に
Eちゃんが
「とても楽しかったから、お家に帰らなくて良かった」と言ってくれて、
何だかとても嬉しくなりました。

娘くらいの年だと、「まだ小さいから。。。」と
ついつい自分中心の世界で生きさせてしまうのですが、
小さいながらも、
お友達の気持ちを思いやる訓練をしなくてはいけないのかな。。
と思いました。
そのことをEちゃんのママの一言で気づかされました。
訓練と書きましたが、「人を思いやる」という気持ちは、
もしかしたら、自然に身につくものではなくて、身につけていかなくては
ならないものなのかもしれません。

かつて、誰かが
「優しい人って多いけど、思いやりがある人って少ない・・」と言っていて
とても心に残っている言葉です。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-07 05:59 | むすめ

プールレッスン

コンドミニアムのプールには
水泳のコーチが毎日通ってくれて
手軽に水泳のレッスンを受けることが出来ます。。。

1回15㌦。
入会金とか面倒な手続きもありません。
雨が降ってもレッスンはあります。
但し雷が鳴るとお休みです。。。
お休みの場合は7㌦支払います。。。

だいぶ水に慣れてきた娘も
レッスンに参加してみたい、と言ったので
1回のトライアルを受けた後に、レッスンに参加することにしました。
e0121993_851530.jpg

クロールのレッスン。

e0121993_85134100.jpg

よーい
スタート!

e0121993_8522591.jpg

e0121993_8525151.jpg

がんばりました!

先生が優しく指導してくれるようで、毎回楽しそうにレッスンを受けている娘です。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-05 08:30 | むすめ

節分

節分の日に幼稚園で娘が作ってきた
オニのお面、折り紙の枡、
鰯の頭の飾り物。

先生からのお便りによると、オニの顔は
子供たちそれぞれのオリジナルのようです。
娘のは「おこりんぼうおに」とかいてあって
こめかみに雷マーク(!)がついていました。
e0121993_8115789.jpg

e0121993_8122271.jpg

玄関扉に
暫く飾りました。

日本の歳時記にとても興味があります。

江國香織 著「きらきらひかる」という小説の中で
主人公の女性が七夕の時に、確か
部屋に飾っているベンジャミンに短冊をぶら下げていたと思うのですが、
五色の糸を用意したり、笹を用意したり、
最近では全てを揃えるのは難しくなってきたので、こういう工夫も楽しいかな・・と
思っています。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-04 07:53 | むすめ

娘のお泊り

去年の暮れに、お泊りに来てくれたEちゃんのママから
お誘いがあって、今度は娘がEちゃんのお家に
お泊りに行きました。。

幼稚園から帰ってから、バスに乗ってEちゃんのお宅まで行きました。
お家には、トランポリンがあって
娘は大喜び!

私もお言葉に甘えて、お夕食をご馳走になりました。
ミートソースの上にマッシュしたじゃが芋がのっているお料理が出て
とても美味しかったです。。
アイルランドのお料理なのだそうです。

メイドさんがいらっしゃるので、子供たちを寝かしたら
近くのお店で飲みましょう!!という約束をしていたのですが、
急遽、Eちゃんママのお知り合いのお宅にお邪魔することになりました。。。

・・・ここがまた、素晴らしく広いお宅で吃驚しました!
広いお庭には大きいプールがあって、
お掃除も、1部屋に1日掛かるのでは・・と思うくらいの広さ!
1階のキッチンで泊まれそうな感じなのですが、
2階にもキッチンがあるのだそうです。
そして、別棟でアマ部屋があるようで・・・・。
けれども、マダムは
「まだメイドを雇っていないから、大変なんです」とおっしゃっていました。。。
こういう家にこそ、メイドが必要なんだろうな・・と思いました。。

Eちゃんママは、かつて欧米系のマダムに
「コンドなんていう、小さいところにお住まいで可哀相・・・」というような事を
言われて、複雑な気持ちになった・・・とおっしゃっていたのですが、
この小さいコンドで広くて万々歳の私って、どういうレベルなんだろ・・・と
思ってしまいました(苦笑)
世の中には、凄い人が沢山いるものです。

その日、集まった方々は皆さんご主人が外国の方で、
興味深いお話を沢山聞けました。。。

皆さんおおらかで、よく飲んでよく話されて、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

私にとっては、とてもとても貴重な体験でした(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-30 01:40 | むすめ
引きこもり2日目。

娘は、お制作をしたり、三つ編みの練習をしたり・・・
e0121993_2444.jpg

新作
ジンジャークッキー。

e0121993_251716.jpg

私にカードを作ってくれました。
あけましておめとう?

e0121993_263292.jpg
紙の靴は力作!
リボンもついていますね。

発表会に向けて
ピアニカの練習も
欠かしませんでした。

e0121993_274599.jpg

こちらは、私の力作。
ウォルドルフ人形。
洋服も手作りです。

e0121993_2947.jpg

三つ編みの練習。
上手に出来ました!!

そして、私は持っている鞄の整理などをしていました。

続く・・・
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-27 01:06 | むすめ

アンパオ

金曜日には、娘の幼稚園でもチャイニーズ・ニューイヤーのアッセンブリーがあって
子供たちは、チャイナドレスを着て登園。
朝、バスのアンティと運転手さんに親からもアンパオを渡しました。。

「アンパオ」は日本のお年玉のようなものです。
赤い袋に2㌦札や10㌦札(赤いので喜ばれる)を入れて
子供たちやお世話になった人たちに手渡すのです。
帰りに、娘たちは小さな袋を提げて帰ってきました。
バス会社から子供たちへの「アンパオ」です。
e0121993_9372352.jpg
「2」というのは割り切れる、ということで
こちらでは縁起の良い数字なのだそうです。
お蜜柑を配るのも春節の習わしなのですが、必ず2つずつ配ります。
「アンパオ」の袋の中には、コインのチョコレートが2個。
娘たちは大喜びです。

昨年買ったチャイナドレス。
小さくなりました。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-24 07:58 | むすめ