シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー

カテゴリ:生活( 7 )

おしまい

今日で、インターネットを使うことが出来なくなります。

とても残念なのですが
このブログ「シンガポール生活」もおしまいになります。。。

はじめた当初は、やり方が良く分からなくて
試行錯誤していました。
載せた写真も小さめだったかと思います。
そのうちに、写真を撮ることが面白くなって
誘っていただいて、写真同好会にも顔を出すようにまでなりました。
楽しい思い出です。

シンガポールで出会うことが出来た方々とのご縁を
これからも大切にしていきたいと思っています。。。

ブログの訪問者数というのを知ること出来るのですが、
8000人以上の方がこのブログに訪れてくださいました。
他の方と比べると、ブログの訪問者数の数としては
少ないのかもしれませんが、
私としては充分な人数で、驚いているくらいです。
時には自分勝手な記事を載せていたこともあるかと思うのですが、
温かく見守っていただいて、本当に感謝いたします。。。

「これから、ブログは続けるの?」
と度々聞かれるのですが、考え中です。。。
このブログは、3月の空いている日に
日本に帰ってから、まだUPしていなかった記事をいくつか
載せようと思っています。
それを載せたら、コメント欄を閉じてこのまま残しておく予定でいます。
このブログを偶然見つけた方に
何かシンガポールの楽しい情報が伝えられたら良いな・・と願っています。
ただ、残念なことに
シンガポールのレストランなどは目まぐるしく変わるので
行ってみたらお店がなかった・・・というような事があるかもしれません。
事前にご確認いただくことをお勧め致します。。。

シンガポールは、異邦人である私を温かくむかい入れ、
とても居心地良く過ごさせてくれました。
そして、今は軽く背中を押されて
「これからも、元気で楽しく暮らしなさい」と言われている気持ちがします。

訪れる皆さんにとっても
そうだったら良いな。。。と願っております。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-28 07:53 | 生活

引越し

今日、シンガポールの荷物を全て
船便と航空便で送るために梱包し、コンテナに
詰め込みました。

がらんとした、部屋を見渡して
やっと、というか、とうとう
シンガポールとお別れなのだな。。。と実感し、
寂しい気持ちになりました。。。

29日の朝の便で日本に帰国します。
帰国まで、あと何回かブログをup出来たらな。。と
思っています。

ブログをすることで、
私のシンガポール生活は、とても活き活きしたものに
なりました。
温かく見守ってくださった方々に
本当に感謝致します。
e0121993_2163617.jpg

がらんとした娘の部屋。
さみし(涙)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-24 20:04 | 生活

脈診

来星してから、興味津々だった「脈診」に
行って来ました。

シンガポールでもとても有名な病院が
ジュロン・イーストにあります。
普通のHDB(公団住宅)の一階にあるのですが、
順番待ちの人で溢れていました。
e0121993_2449100.jpg

私たちは、9時半頃に到着して
番号札66、67番をもらいました。
11時半頃に来るように・・・と言われました!
朝の7時から診察しているようです。
一日に一体、何人を診るのでしょうか。。。
木曜日は、午後1時30分から
日本語の通訳の方が来られるのだそうです。
日本人の間でも良く知られている病院なんですね。。
ちょっと用事があったので、通訳なしの時間で予約しました。

ぽっかり時間が空いたので
駅近く、IMM とは反対側のマーケットに行きました。
お菓子の材料が売っているお店があって、
本当に何でも揃っていて、見ていて楽しかったのです。
本店はホーランドにあるのだそうです。。。
そして、ホーカーでちょっと一休み。
e0121993_2102990.jpg

金魚袋入りのジュース。
来星当初は、ちょっとびっくりしましたが、
すっかり慣れました。。。
今では、プラスチックパックよりも
ゴミが少なくて良いかな・・・などと思うようになりました(笑)

さて、「脈診」。
本当に、脈を触って、そして手の平を観察して
診察していました。
受付で、診察時間はどのくらいですか?と尋ねると
「5分」と言われたのですが、本当にその位の診察時間でした。
私も、ご一緒した方も
「特に悪いところはないから、大丈夫よ」と言われました。
ただ、私はちょっと子宮が大きくなっているから、
肩こりや便秘になり易いと指摘されました。
それから、冷たいものを飲みすぎだと盛んに注意されました。
日本人は、冷たいものを飲むから、身体が冷えて
肩こりや、気管支が弱くなったり、鼻の調子も悪くなるの・・と指摘され、
「まさに、その通り・・・」と納得しました。。。
日本の緑茶は、身体にとても良いのだそうです。
なるべく、緑茶を飲む様にアドバイスされました。。。
ご一緒した方は、特に処方箋が出なかったのですが
私は、こちらを処方されました。。
e0121993_221117.jpg

そして、肩こりが酷い・・と告げると、
水牛の角で出来たヘラで首や肩を擦って
痛いところは、こんな風に赤くなるのよ、と言われて
マッサージを受けることになりました。。。
e0121993_2263119.jpg

痣のような跡に
なります。
3日から1週間は
消えないようです。

子宮が大きくなっているから、肩こりがするのだそうです。
また、重たいものを持っているでしょ?(いつも両手に大荷物)
パソコンの前にいる?(ブログをしています。。)
と質問されながら、ローションを塗って、
プラスチックの蓮華で力強く皮膚を擦られました。
痛い部分もあるのですが、指圧とは違った
すっきり感がありました。
特に頭部を擦られた時には、目がシャッキリしました。。

このブログでも紹介した、映画「季節の中で」で
シクロの運転手が、娼婦にこの蓮華マッサージを施して
皮膚が赤く変色し、悪い部分を治療する場面があったので、
特に驚かなかったのですが、
帰ってきた主人は
「身体に悪いんじゃないか・・・」と、とても心配してくれました。。

普段、特に食べ物には気を遣っていないので
添加物なども沢山食べているとは思うのですが、
「何の問題もない」と言われて、
改めて、健康な身体であることに感謝したいと思いました。。。

診察料は20㌦(蓮華マッサージをしてもしなくても同じ値段です)
処方箋が出ると、お薬によって値段が変わるようです。。
先生は日本語は出来ませんが、
簡単な英語で話してくださるので、
英語が出来ない私でも、通訳なしで特に問題はありませんでした。。。

Ying Chuan Chinese Medical Hall

202 Jurong East Street 21
#01-117

Tel:6897-5655

水~日
7:00~16:00
公休日
7:00~12:00

(日本語通訳は木曜日1時30分からです。
12時頃に行って、順番を取ると良いかと思います)


*場所は、地理的にIMMの並びかと思います。
バスインターチェンジのお向かい辺りです。
(歩道橋を渡ってすぐ)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-19 01:51 | 生活

ソークオフジェル

美容情報については、とても疎いのですが、
今日、「ソークオフジェル」というネイルをしていただきました。。。
マニキュアではなくて、プラスチックの溶剤を爪に塗るので
爪に負担も少なく、長持ちするのだそうです。。。
e0121993_17423061.jpg

フレンチのデザインの応用です。
ラインストーンが入っていて、とても可愛らしく出来上がりました!
e0121993_17454236.jpg

1本1本、乾かしながら、細筆を使って仕上げていきます。。
マニキュアと違って、すぐに乾くのが便利です。

手の爪にマニキュアを塗るのにはとても抵抗がありました。
家事をすると、すぐに剥がれてしまうからです。
せいぜい、透明なマニキュアを塗る程度でした。
それでも、綺麗な爪をしているママたちを見ると、
「ここまで、気を配っているなんて、きっとお家も綺麗に違いない・・・」と
想像したりしていました。。
確かに手の爪を綺麗に整えると、気分が楽しくなるから不思議です。

3週間くらいすると、爪から浮いて剥がれてくるのだそうです。。。
「アセトン」という溶液を使って取るのだそうです。。

日本に戻ったら、絶対にやらないと思うので、
とても記念になりました!!

emmamaさん!有難うございました。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-25 17:51 | 生活

Singlish

私は英語が話せません。
かつて、19世紀英国のファッション関係のハウツー本を
一所懸命読んだ経験はあるのですが、
レベル的には、中学校1年生なみ或いは、それ以下かと思います。。。(涙)

そんな私が2年余りシンガポールに暮らして
不便をしたことはありません。
シンガポールは英語が出来なくても暮らせてしまう、
本当に素晴らしく暮らしやすい国なのです。

来星した当初、タクシーの運転手に我が家の住所を伝えても
全く通じなかった時には、流石に落ち込んだのですが、
メモ書きして渡せば何とかなるし、
日常会話は
「Can?」(あらゆるニュアンスに通じます)
「Can!Can!」で事足りてしまうのです。

時には、自分でも不思議なくらいよく話しが通じる時もあって
不思議に思っていたのですが、
先日、本屋さんで
「An Essential Guide To Singlish」という小さなテキストを見つけて
読むうちに、なるほど、と思いました。。。
e0121993_2018173.jpg

小さなペーパーバックなのですが、
コンパクトにシンガポールの情報が詰まっています。
後半には、シンガポールの慣習が紹介されていたり、
シンガポール便利帳といった感じで
施設の住所と電話番号が載っています。

さて、どうして私がなるほど、と思ったのかというと
例えば
「Do you like films?」という英文をシングリッシュでいうと
「You see movie or not?」
となるのです。
ほとんど全ての「Do you・・・・?」は
シングリッシュでは「You・・・?」となっていて
つまり英語の疑問形は日常的にはあまり使われていない事が分かりました。
これは、日本語の疑問形の形にそっくりではありませんか!
私のように英語が出来ないと
疑問形の「Do」を使わずに、普通の構文を言って、日本語がそうであるように
語尾を上げて疑問形を言ったつもりでいることがあるかと思うのですが、
シンガポールでは、それで充分通じてしまうのです。。。
(厳密に言ったら、この説は間違っているのかもしれませんが・・)

そして、決して「Is it possible to・・・・?」という言い方はしません。
「Can?」の方が通じるかと思います。
タクシーに乗って、どこかに行きたい場合
「(道の名前)Can?」と聞けば
「Can Can!」と返ってきます。

この本の表紙の絵で
ラッフルズ卿らしき人物が
「Do you speak English?」という問いに
「of course lah!
Singlish also caaan」と答えているのですが、
まさに「caaan!」といった感じで
日常でよく使われているかと思います。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-02-21 20:27 | 生活

ぽっかり空いた時間

シンガポールの生活には、エアコンが必需品です。
昼間は、窓を開けると、涼しい風が吹き抜ける日もあるのですが、
夜寝るときには、やはりエアコンをつけてしまいます。

そんな風に毎日使っているので、
日本では考えられないのですが、3ヶ月に1度のメンテナンスが必要になります。

さて、我が家のリビングのエアコンが
2ヶ月ほど前に壊れました。。。
ある日、電源をつけても全く動かなくなってしまったのです。
忙しくしていたので、1月ほど前にやっとエージェントに連絡をしました。
(オーナー直接というお宅もあるかと思うのですが、
うちの場合は、エージェントを通します。。)
メンテナンスは自己負担なのですが、エアコンの修理となると
オーナー負担となります。
なので、壊れても勝手にメンテナンスをしてもらっている会社に
修理を依頼することは出来ません。
たいてい、オーナーには知り合いのエアコン屋さんがいるので、
そちらにお願いする形になります。
まず、新しいものと取り替える必要があるのか
修理で治るのか、壊れの程度をチェックしてもらいます。
そして、今回は室外機が壊れてしまって、リビングのエアコンも2台とも
駄目になった。。。ということでしたので、総取替えとなりました。。
(1台の室外機で、2台のエアコンをまかなっているのだから
負担も大きいのかと思います。。)
メンテナンスをしてくれる人は
「このエアコンは古すぎだよ!」といつも言っていました(笑)

リビングには2台のエアコンがあります。
つけるときには、2台一緒につけなくてはなりません。
何だか勿体ないような気もするのですが、
部屋の広さから、1台だけだと負担が大きくなってしまうのだそうです。
これは、メンテナンスの時にも再三言われていることです。
それから、設定温度は25度。
日本だったら、28度に!といわれますが
25度以上にはしないで!!と言われています。。

エアコン屋さんが来る日には、当然家にいなくてはなりません。
他人が作業をしている横で過ごす時間というのは
結構苦痛なものです。。(私だけでしょうか。。)
なかなか手を付けない、ビーズ刺繍をやろうかと思ったのですが、
ガタゴト騒がしい横で、1㍉のビーズを刺す作業に集中できず
結局、パソコンの前に座っていました。。。

ネットサーフィンをしてたどり着いたブログに
エルメスのサイトを紹介したものがありました。。
エルメスのサイトで、ペーパークラフトの型紙を
ダウンロード出来るのだそうです。。
e0121993_10142710.jpg
A4サイズの紙に印刷すると
手の平に載る、小さなケリーバッグが出来上がります。
少し厚めの画用紙に印刷したので
ちょっと可愛い入れ物が出来上がりました!

はさみとのりを使って、チョキチョキ、ペタペタと作業をしました。(笑)
ぽっかり空いてしまった時間を、案外楽しく過ごせました。。。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-12-19 10:19 | 生活

理容とネイル

シンガポールは、さほど物価が安い国ではないのですが、
時々とっても安いものもあります。

人それぞれ思う所は違うかと思うのですが
私の場合は、「理容」と「ネイル」。
勿論、オーチャードの有名な綺麗なお店だったら
それなりのお値段はするかとは思うのですが、
私の場合、近所のマーケットで事足ります。

特に「ネイル」は、手足で44㌦(3600円程)。
技術が凄く良いかどうかは分かりませんが
甘皮の処理、踵の処理、マッサージも含めて
1時間半ほど、一生懸命やってくれるので
月に1度、贅沢をしています。
特に、足の爪や足の裏は、長年の無理な靴の履き方でぼろぼろなので、
自分で処理するには確かに限界を感じてしまっています。。。
(勿論日本に帰国したら、自分でやりますが・・・)

今日は娘の幼稚園が振り替え休日だったので
娘とネイルに行ってきました。
娘は「Express」で5㌦!(400円)でした。
しかも、蝶々のシールを付けて貰って、大喜び!!
e0121993_0162.jpg

私も、今回はいつもよりも、明るい赤のぺティキュアにしてもらいました。
e0121993_023415.jpg

手の方は、いつも短めに切ってもらって、ほとんど透明なマニキュアを
塗ってもらっています。

このネイルショップの向かいに美容室があって、
髪の毛はそちらでカットしています。

私は若い頃は髪の毛がとても長くて、
綺麗な髪飾りを集めるのが趣味だったのですが、
ある年齢から、ずっとショートカットにしています。
それもかなり短め。
髪の毛をショートにすると、美容師さんの腕が問われるので
日本にいる時は、美容院にうるさかったかと思います。
定期的に行かないと、だらしない感じにもなってしまうので。

シンガポールに来てから、美容院をどうしようか。。
と思っていた時、近くのマーケットに何軒もあるのを知りました。
ローカルのお店は良くない。。という噂を聞いたのですが、
シティの高いお店もそれほど良くない・・・という噂も聞いていて
迷っていました。
ネイルをしてもらっているときに
「どこか良い美容室ないかしら?」と聞いたら
お向かいの美容室をさして
「ここはniceよ。近くだから言ってる訳じゃないわよ」と言われたので
暫くお店の様子を見ていたら、
ご年配のご婦人や、子供、男性のお客さんが入っていって
小さいお店の割には繁盛している様子だったので、試してみました。
結果は○。
しかもお値段、12㌦(シャンプー無し)1000円もしないのです。
一度、ちょっと短いな。。と感じた事もあったのですが
今のところ気に入っています。
主人も行っていて、シャンプーをしてもらって16㌦。
シャンプーは結構長い時間やってくれて、気持ちよい、という感想でした。

娘は、ずっとベリーショートにしていたのですが
そろそろ自我が芽生え始めて、最近では髪の毛を伸ばしています。。。
回りの女の子でショートカットのお子さんってほとんどみかけません。
髪の毛を長くして結ぶ、というのは女の子の憧れなのですよね。。。
私は、セシルカットの女の子って、とても可愛いと思うのですが、
そこら辺の気持ちはぐっと堪えて(笑)、娘の希望通りに
毎朝、髪の毛を結ぶのが、最近の日課になっています(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-06-16 23:43 | 生活