シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 2 )

Thooth Fairy

娘の絵画教室は、アジア文明博物館で行われているのですが、
今日も博物館は楽しそうな催しをしていました。
今回の特別展に関連した催しのようです。
「西も東もない・・」というタイトルの展示で
19世紀後半から20世紀初頭の
上流階級の肖像写真が展示されています。
アール・デコの衣装を纏った、日本人女性もみられます。
贅沢三昧して、離婚されてしまった中国人のご婦人の肖像写真など
とても美しいです。
e0121993_3513310.jpg

e0121993_3523892.jpg

いつものように、
クラフトがあったので
参加しました。
今日はフォトフレーム作り。
リボンやポンポンを貼り付けて、大喜びでした。
e0121993_3531228.jpg

素敵なフレームが出来上がりました!!
博物館の外では、屋台も出ていて
インド舞踊やワヤンなども披露されていました。。

博物館には、たいてい色々なパンフレットが置かれていて
私の大切な情報源となっています。
今日は「Tooth Fairy」という子供向けのお芝居のパンフレットを
見つけました。
11月5日~始まっていて12月14日が千秋楽。
場所をみたら、ロバートソンキーだったので
娘のお教室の間、覗きに行ってみました。
チケット売り場で2時の回の空き状況を尋ねたところ
良い席が取れそうだったので、思い切って購入して
娘と観に行きました。。。

e0121993_443427.jpg
とっても面白いミュージカルでした。
娘もゲラゲラ笑っていました。
対象年齢が4歳から・・とあったので、
英語のセリフもわかり易かったのです。
(・・ということは、私の英語レベルは幼稚園並み、ということになるのですが(苦笑))
ピーターパンの劇と一緒で、観客の子供たちと舞台が一体化していて
舞台の人物が、子供たちに問いかけをし
子供たちも、それに応える形になっていました。
脚本がとてもよく出来ていたかと思います。
作者は、シンガポールで幾つもの賞を受賞しているようでした。

枕元に抜けた歯をおいて、
歯の妖精が来るのを楽しみに眠りについた女の子の所に、
最初に虫歯の悪い魔女がやってきて、歯を盗んでしまいます。
次にやってきた歯の妖精は、女の子の歯がないので
魔力が衰えてしまうのです。
そこで、女の子とお兄さんと歯の妖精が
悪い魔女から歯を取り戻して、めでたしめでたし・・・。


話は単純ですが、歌が入ったり、小道具が面白かったり
(大きな歯ブラシと歯磨き粉が出てきた時には、笑いました)
最後に女の子の歯は、お星様になっていました。
夢がありますね。。
e0121993_416238.jpg
娘がしきりに「歯の妖精」の事を気にしていました。
娘はまだ、一人で寝ることが出来ないので、
「〇ちゃんも、一人で寝れるようになったら、歯の妖精も訪ねてくるかもね」
と答えたら、ちょっと考えていました。

このシアターは、ロバートソン・ウォークの近くにあります。
e0121993_4183718.jpg

e0121993_4213543.jpge0121993_4215016.jpg

ところで、中にある売店
e0121993_4224080.jpg

「15分間」という
面白い名前なのですが、
(幕間っていう意味なのでしょうね。。)
ロバートソン・ウォークにある
あのカヌレが出店していました!


SRT
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-11-09 03:34

はじめまして・・・

e0121993_223952.jpg

7月からシンガポールに住み始めました。

4歳の娘と、小さな探検に出掛けています。

写真はあまり上手ではないので、
              時々挟みながら・・・ 

星の国での小さな発見をお伝えします。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2007-09-18 01:30