シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

脈診

来星してから、興味津々だった「脈診」に
行って来ました。

シンガポールでもとても有名な病院が
ジュロン・イーストにあります。
普通のHDB(公団住宅)の一階にあるのですが、
順番待ちの人で溢れていました。
e0121993_2449100.jpg

私たちは、9時半頃に到着して
番号札66、67番をもらいました。
11時半頃に来るように・・・と言われました!
朝の7時から診察しているようです。
一日に一体、何人を診るのでしょうか。。。
木曜日は、午後1時30分から
日本語の通訳の方が来られるのだそうです。
日本人の間でも良く知られている病院なんですね。。
ちょっと用事があったので、通訳なしの時間で予約しました。

ぽっかり時間が空いたので
駅近く、IMM とは反対側のマーケットに行きました。
お菓子の材料が売っているお店があって、
本当に何でも揃っていて、見ていて楽しかったのです。
本店はホーランドにあるのだそうです。。。
そして、ホーカーでちょっと一休み。
e0121993_2102990.jpg

金魚袋入りのジュース。
来星当初は、ちょっとびっくりしましたが、
すっかり慣れました。。。
今では、プラスチックパックよりも
ゴミが少なくて良いかな・・・などと思うようになりました(笑)

さて、「脈診」。
本当に、脈を触って、そして手の平を観察して
診察していました。
受付で、診察時間はどのくらいですか?と尋ねると
「5分」と言われたのですが、本当にその位の診察時間でした。
私も、ご一緒した方も
「特に悪いところはないから、大丈夫よ」と言われました。
ただ、私はちょっと子宮が大きくなっているから、
肩こりや便秘になり易いと指摘されました。
それから、冷たいものを飲みすぎだと盛んに注意されました。
日本人は、冷たいものを飲むから、身体が冷えて
肩こりや、気管支が弱くなったり、鼻の調子も悪くなるの・・と指摘され、
「まさに、その通り・・・」と納得しました。。。
日本の緑茶は、身体にとても良いのだそうです。
なるべく、緑茶を飲む様にアドバイスされました。。。
ご一緒した方は、特に処方箋が出なかったのですが
私は、こちらを処方されました。。
e0121993_221117.jpg

そして、肩こりが酷い・・と告げると、
水牛の角で出来たヘラで首や肩を擦って
痛いところは、こんな風に赤くなるのよ、と言われて
マッサージを受けることになりました。。。
e0121993_2263119.jpg

痣のような跡に
なります。
3日から1週間は
消えないようです。

子宮が大きくなっているから、肩こりがするのだそうです。
また、重たいものを持っているでしょ?(いつも両手に大荷物)
パソコンの前にいる?(ブログをしています。。)
と質問されながら、ローションを塗って、
プラスチックの蓮華で力強く皮膚を擦られました。
痛い部分もあるのですが、指圧とは違った
すっきり感がありました。
特に頭部を擦られた時には、目がシャッキリしました。。

このブログでも紹介した、映画「季節の中で」で
シクロの運転手が、娼婦にこの蓮華マッサージを施して
皮膚が赤く変色し、悪い部分を治療する場面があったので、
特に驚かなかったのですが、
帰ってきた主人は
「身体に悪いんじゃないか・・・」と、とても心配してくれました。。

普段、特に食べ物には気を遣っていないので
添加物なども沢山食べているとは思うのですが、
「何の問題もない」と言われて、
改めて、健康な身体であることに感謝したいと思いました。。。

診察料は20㌦(蓮華マッサージをしてもしなくても同じ値段です)
処方箋が出ると、お薬によって値段が変わるようです。。
先生は日本語は出来ませんが、
簡単な英語で話してくださるので、
英語が出来ない私でも、通訳なしで特に問題はありませんでした。。。

Ying Chuan Chinese Medical Hall

202 Jurong East Street 21
#01-117

Tel:6897-5655

水~日
7:00~16:00
公休日
7:00~12:00

(日本語通訳は木曜日1時30分からです。
12時頃に行って、順番を取ると良いかと思います)


*場所は、地理的にIMMの並びかと思います。
バスインターチェンジのお向かい辺りです。
(歩道橋を渡ってすぐ)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-19 01:51 | 生活