シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オーダーメイド。

紹介していただいた、テーラーで、
娘のワンピースを3着、作っていただきました。

手持ちのリバティの布と
中原淳一デザインの布を使って。

娘の洋服選びは
私の趣味の範疇でもあります(笑)
娘も、もう少し大きくなったら、好みもはっきりしてきて
自分で洋服を選ぶようになるかと思います。
それまでのママの楽しみです。。。
e0121993_2119813.jpg

リバティの、このアールヌーヴォー調の定番柄が好きで
青系統の柄のワンピースを持っていたので
色違いの布を買って、同じデザインで作ってもらいました。
シンプルな形ですが、着るととても可愛いのです。
e0121993_21265369.jpg

こちらも、リバティ。
ワンピースと同じ柄のブラウスを持っていて、
ユリの柄のリバティの布で
同じデザインで丈を長くして
ワンピースに仕立ててもらいました。
e0121993_2129249.jpg

そして、こちらは先日もブログで紹介したワンピースと
同じデザインのものを作ってもらいました。
中原淳一デザインの布です。
柄の配置など、ちょっと難しいデザインの布なのですが、
とても可愛く仕上げてくださいました!
特に、「胸元に花束がくるように・・・」と
お願いしていたのですが、
小さなリボンがきて、両袖に
花束模様が配置されていて、センス良く
アレンジしてくださいました。
少し大きめに作っていただいたので、
長く着られそうです。

中にタートルネックなどを着たら、一年中着られるかな・・・と思っています。

そういえば、最近ではこの様な重ね着は当たり前なのですが、
20年くらい前のバブルが弾ける前の頃は
こういう重ね着スタイルは珍しくて、
映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の中で
ハンガリーからやってきた女の子が
黒(?)のタートルの上に刺繍の入ったワンピースを重ね着していて、
「何て可愛いコーディネートなんだろう・・・!」と
早速真似することにしました。
(映画では結局、そのワンピースはゴミ箱行きになるのですが・・・)
ワンピースの下にではなくて、
青のダンガリーの、少し大きめの半袖シャツの下に、
黒の長袖のタートルネックを重ねて着ていたら
「巨人軍みたいじゃない!?」と言われて
かなりショックだった記憶があります。。。
今じゃ、当たり前にみんなやってるじゃない!と
時々当時のことを思い出します。。(笑)

ところで、今週金曜日から
シンガポール国立博物館では
「クリスチャン・ラクロア展」が開催されます。
私が学生の頃、一世風靡したデザイナーかと思います。
強烈な赤色、そして装飾が施された
印象的な派手さが特徴かと思います。
デザイン画も独特で、
観る人を惹き付けます。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-03-18 09:21 | むすめ