シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Jurong Point

シンガポールのMRTの中で、緑色で表示されている東西線は、
東の終点はチャンギ空港で、西の終点は今現在はブーン・レイという駅です。
(何年後かには、もっと先まで伸びるのだそうです)
西側であるjurong(ジュロン)という地域は、
セントラルから遠いイメージがあるようで、
とあるシンガポーリアンには、
「パスポートがいるんでしょ!」などという冗談を言われたりして、
住んでいる身としては、ちょっと複雑な気分を味わう事もあるのですが、
私自身は、負け惜しみではなくて、
この辺りの、ローカルの匂いが残る素朴な雰囲気が
とても気に入っています。
ところで、
先日手にした、フリーペーパーには
駅名の由来が幾つか紹介されていて、
「jurong」 はマレー語で
①「角」を意味するjurung'
②「人食いザメ」を意味するjerung'
③「渓谷」を意味するjurang'
の3説があるのだそうです。
ジュロン・イーストという駅は
マレー語と英語のeast が組み合わさって出来た言葉なのだそうです。

ブーン・レイ駅を、
人気のない閑散とした駅だというイメージを持つ人も多いかと思うのですが、
とんでもなくて、いつも混雑した活気のある駅なのです。
e0121993_17223385.jpg

大きなバスターミナルもあって
東西南北に
バスが走っているようです。

そして、先日、久しぶりに行ったら、駅ビルの「ジュロン・ポイント」が横長に
広く改装されていて驚きました。

ジュロン・イーストという、3駅やや中央よりの駅にある
IMMというショッピングセンターには、「ジャイアント」という
マレー系の大型スーパーマーケットがあって、
大きなダイソーがあるのが魅力ですが、
ジュロン・ポイントには「フェア・プライス」という
日本の生協のようなスーパーがあるし、
今回の改装で、かなり沢山のレストランやらショップが入ったので、
かなり魅力的になりました。
IMMは、駅から少し歩かなくてはならないのですが、
(オーチャードからなら、502番、
333番、105番のバスに乗ると、建物前に停留所があります)
けれども、「ジュロン・ポイント」はMRT駅に直結なので
お天気の心配をしなくてよいのも助かります。
e0121993_17104747.jpg
コンドミニアムが併設されています。
このコンドは便利だと思います。。。
私なら、ここに住みたい!
e0121993_17132516.jpg

日系パン屋さん
「four leaves」や

e0121993_1724264.jpg

ヤアクン・カヤ・トースト。

日本食のお店、ファースト・フードなどなど・・・
わざわざオーチャードに行かなくても、ここで足りてしまうかな・・といった感じです。
以前からのここのスタイルなのですが、
それぞれの店舗は小さいです。
でもバラエティーに富んでいて面白いです。

バード・パークにいらした時には、
是非、立ち寄ってみてください。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2009-01-03 17:37 | 公共施設