シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ユーラシアン (Eurasian)

「Eurasian」(ユーラシアン)とは、
「Europian」(欧州系)の男性たちと、
「Asian」(現地のアジア)女性(主にマレー系)たちが
婚姻関係を結んで出来た、混血のコミッティのことで、
今現在では、15,000人のユーラシアンが
シンガポールに住んでいると言われています。

カトン地区にある彼らのコミッティセンターを訪ねました。
e0121993_1919553.jpg

e0121993_19194092.jpg

e0121993_21154330.jpg

リスボンの
町並みを描いた
タイル。

シンガポールのユーラシアンのルーツを辿ると
セイロン(スリランカ)、インドのゴア(ポルトガル旧植民地)
マラッカ、マカオ(中国南部、ポルトガルの旧植民地)など
ポルトガルがアジアに進出してきたことに行き着きます。
シンガポールには1819年、マラッカから多くのユーラシアンがやってきました。
最初の頃は、ヨーロピアンとユーラシアン間の結婚も多かったのだけれど、
やがてスエズ運河の開通、そして蒸気船の発明により、
ヨーロッパから、男性と共に女性もやってくるようになると、
ヨーロピアンは、ユーラシアンとの結婚を拒否するようになっていきます。
また、ユーラシアンはローマ・カソリック教会の信者であることで
統一されています。
「kristang」というのは、ポルトガルとアジア系のユーラシアンを指すのですが、
16世紀から17世紀にマラッカで発生したといわれていて、
彼らは「Kistang」というポルトガル語とマレー語が混ざった
方言のような独特の言語を使っていました。。
e0121993_19452470.jpg

e0121993_19454494.jpg

ヨーロッパ式の
お茶の道具。
女性はマレー系の人が
多かったせいか
サロン・クバヤを
着用していたようです。

e0121993_19465270.jpg
こんな可愛い衣装を着ていた人もいたのですね。。

第二次世界大戦中は、彼らは篠崎衛の働きかけによって
シンガポールを離れ、マレーシアBahau にて、
主に食料を作るという重労働を課せられていたのだそうです。
e0121993_21121267.jpg
現在ビエンナーレを開催中の
サウス・ビーチキャンプの当時の写真だそうです。
e0121993_21132761.jpg

e0121993_21141792.jpg

Bahau のカソリック地域。

さて、ユーラシアンの食文化も
インド、マレー、中国、ポルトガルなどが混在していてユニークです。
センターの中には、シンガポールで唯一
ユーラシアン料理を作れるという、
シェフの手料理がいただけるレストランがありました。
e0121993_2053292.jpg

e0121993_20532197.jpg

e0121993_20534070.jpg

笑顔の素敵な
この方がシェフ。

e0121993_20541852.jpg
一皿に何種類も盛りつけるのは、インド、マレーの伝統ですね。
e0121993_205588.jpg
こちらは、「Devils Curry」
ユーラシアン料理の代表ともいえるお料理です。
クリスマスのあとに必ず食べられて、
各家庭、秘伝の味付けがあるのだとか。。
クリスマスで食べた残った牛肉、ベーコン、チキンなどを使って作られます。
カレーというよりも、酸っぱみの強いボルシチといった感じでしょうか。
美味しかったです。。
ポルトガル料理に由来するというビーフシチューは
あっさりしたお味でした。
私は海老と青唐辛子の炒めたものが気に入りました。。

また、こちらは「Sugee Cake」
アーモンドの粒粒の食感が新鮮な
カステラをもう少し乾いた状態にした、パサパサしたお菓子。
e0121993_2111928.jpg
シンガポールではオーダーメイドでのみ
作られているのだそうです。。
ケーキをいただいていると、何やら楽しげな音楽が流れてきました。。
ユーラシアンの音楽は、陽気で明るい旋律です。
センターではダンスパーティーも催されているのだそうです。

シンガポールで有名なユーラシアンといえば
1971年~81年までシンガポールの第2代大統領を務めた
Bebjamin Henry Sheares(1907~1981)があげられるでしょうか。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-11-10 18:29 | 街歩き(文化)