シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

西の魔女が死んだ

10月31日はハロウィン。
今年も、コンドミニアムではママ達がハロウィンを企画しました。
私もせっせと、お菓子を詰めました。。
e0121993_19123056.jpg

ハロウィンといえば、魔女の格好も可愛いのですが、
娘は宮崎駿監督の映画の中でも「魔女の宅急便」が一番好きです。
私もこのアニメは大好きで、最後デッキブラシで空を飛ぶシーンは、
いつ見ても「頑張れ!」と応援したくなるし、涙も出てきます。
着飾って綺麗なの女の子と地味な自分の姿を見比べて
気持ちが落ち込むシーンも共感してしまいます。
舞台衣装を作っている友達にお願いして、
以前、娘用にKIKIのドレスを作ってもらいました。
赤いリボンのヘアバンドも作ってくれました。。
おもちゃのデッキブラシを持って、三鷹のジブリの森に行ったのは
懐かしい思い出です。
スタッフを始め、みんなに「KIKIだ!!」と言われて
娘はとても嬉しそうでした。

さて、先日「西の魔女が死んだ」という少女小説を読みました。
私は存じ上げなかったのですが、
梨木香歩という方は、とても人気のある作家さんのようですね。
最近は本もあまり読まなくなってしまったので。。
日本では夏に映画化されたのだそうです。
実妹に教えてもらいました。。
本当に最後の3ページがとても良かったです。
内容は、ここでは書かないことにします。

高校3年生の頃、私は受験から逃げて日本の童話とかファンタジーばかりを
読んでいました。
安房直子、立原えりか、瀬尾七重、柏木葉子。。
古いところでは、小川未明が好きでした。
今回「西の魔女が死んだ」を手に取ったとき
表紙の絵が早川司寿乃さんだったので、とても嬉しかったです。。
青山にあるギャラリーmaya で催された早川さんの展覧会には
何度も足を運んで、ご本人ともお話したことがあります。
こざっぱりなさった感じの良い方でした。
林静一さんがお好きだと、その頃おっしゃっていたのですが、
私も林静一さんのイラストが好きでした。。
河童がお好きで、河童のイラストを沢山集めてらしたかと思います。。

あとがきは、早川さんがお書きになっていました。。
彼女らしい視点で解説なさっていて興味深く読みました。

魔女になる修練として、自分で物事を決めてプランをたて
それを実行する。。という事が書いてありました。
それは、人が生きていくうえで基本的なことなのですが、
実践するのは難しいことです。
色々な誘惑があるし、流されてしまうことも多いです。。
怠け者の私など、3日と続けられない。。
でも、努力していくと、物事を自分の良い方向に転換できるという事を
併録されている「渡りの一日」で知ることが出来ます。

人生は、自分で切り開いていくものなのですよね。。
e0121993_1944179.jpg
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-10-24 18:55 | 休題