シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウビン島のドリアン

今の時期だけ(7月一杯)ウビン島のドリアンが食べられる・・と聞いて
「ウビン島にドリアンを食べに行こうツアー」を企画しました。
ウビン島へは以前一度行った事があったので、今回で2回目です。

子供たちを送り出して、急いでMRTに飛び乗りました。
タナ・メラの駅で降りて、タクシーでチャンギ・ヴィレッジまで行きます。
15分位乗るでしょうか。。片道大体8㌦ちょっとです。
2番のバスも利用できますが、あまり本数がないのと、結構な乗り出なので
タクシーの方が便利かもしれません。
運転手さんに
「ウビン島に行きたい・・・」と告げると、船着場で降ろしてくれます。
そこから、乗り合いのボートに乗って島まで10分たらず。
12人集まると出航するのですが、私たちは運良く
すぐに乗って出発できました。(1人2.5㌦)
e0121993_103192.jpg

e0121993_1035867.jpg
シンガポール東側の一番北の場所ですね・・
白い砂浜で南国ムードです。
e0121993_1054113.jpg
ウビン島です。
e0121993_106859.jpg

e0121993_1062964.jpg

e0121993_1065033.jpg

到着してすぐに、ドリアンを探しました。
向こうの方から、採れたてのドリアンを自転車のかご一杯に載せて
やってくるおじさんを見かけたり、
ドリアンの皮の残骸が落ちていたり
今、まさに旬の季節なのだな、と感じました。
レストラン奥の売店で、ドリアンを発見!!
e0121993_10115626.jpg
早速、美味しそうなのを選んでもらってお味見です。
e0121993_10123388.jpg

e0121993_10125481.jpg

e0121993_10131436.jpg

e0121993_10133592.jpg

e0121993_10135231.jpg

果実と・・

e0121993_10141811.jpg

種・・

以前スーパーで売っているのを買ったことがあったのですが、
黄色い果実でした。
ここのは、薄いオレンジ色。
そして噂どおり、あの独特な匂いがあまりしないのです!
勿論、少しは匂うのですが、決して不快な匂いではなくて
フルーティーな香り。
私も特別ドリアンが好きなわけではなかったのですが
ちょっと苦味のある甘さで、何とも美味しいのです。
同行した1人の方などは、
「私はドリアンは苦手なので、見ています・・・」とおしゃっていたのですが、
口にすると
「美味しい!!」と言っておられました。。。
それ位、美味しかったので吃驚しました。
濃厚なクリームといった感じ。
種が大きいので、食べられる部分は少ないかと思います。。
このドリアン1個5.5㌦でした。

それから、ドリアンのなっている所を見に行こうと
自転車を借りました。
e0121993_10243989.jpg
「2㌦」という看板が目に付きますが、
2㌦で借りられるのは、子供用の自転車で、大人用は大体4㌦。

さっそく出発です。
e0121993_10261688.jpg

e0121993_10263744.jpg

e0121993_10265654.jpg

e0121993_10271740.jpg
島の中心には大きな湖があって、
その他にも、池が点在しています。
e0121993_10282074.jpg
赤線が今日のサイクリングコース。
時間の都合上、途中で引き返しました。

さて、これがドリアンの木。
先日のブキ・ティマ山でも見かけましたが、
幹が白っぽくて、大きな木です。
果実はその上の方になっています。
e0121993_10294920.jpg

e0121993_10302638.jpg
辺りにフルーティーな香りが漂っているので、すぐに分かります。
本当に沢山のドリアンの木がありました。
そして、長い棒を持って収穫している人たちに出くわし驚きました。
ドリアンは、朝実を落とすのだそうです。
それが食べごろで美味しいのだとか。。。
あの棒を使って、あんな高いところのドリアンをどうやって採っているのだろう・・・
ちょっと不思議。

島の至る所には、小さな寺院がありました。
この間行ったときには気がつかなかったのですが、
先日「バレスチア通り」で見た大伯公を奉っているようでした。
e0121993_10364784.jpg

e0121993_1037549.jpg
この神様、シンガポールで本当に人気があるのですね。

お昼は海鮮メニュー。
e0121993_10381584.jpg
前回もここでお昼をいただきました。
e0121993_10383324.jpge0121993_10384949.jpg

e0121993_10391162.jpg

勧められるまま、蟹を頼みました。
ブラックペッパークラブ。1.4㌔。
初めて食べたのですが、美味しかったです。
蟹は時価なのですが、これで48㌦。
シンガポール本島?で食べるよりも
安いのだそうです。


名残惜しかったのですが、あえなく時間切れ・・・。
船着場に向かいました。
e0121993_10471090.jpg
行きと同様、帰りの船もすぐに出発したので
とってもラッキーでした。。

どうしようかと迷ったのですが、折角来たので
ドリアンを一つお土産に買いました。(お友達と半分こで)
割らなければ、匂いがしないのですが、
ドリアンは、割って中身を見てみないと美味しいかどうか判断出来ないのだそうです。
割ってしまうと、やっぱり匂ってきます。
帰りのタクシーや電車ではちょっとハラハラしました。
シンガポールでは、乗り物にドリアンを持ち込んだら確か罰金が科せられるからです!!
e0121993_10522979.jpg
でも、こんな写真が撮れました。。。
娘に果実を少しあげたのですが、
「いらない・・」と舌を出されてしまいました(笑)
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-07-23 10:07 | 観光