シンガポール生活あれこれ


by mapleleaf1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

言葉の壁

同じコンドミニアムにルーマニア人の美人ママが住んでいます。
娘と同じ年頃の男の子と、娘より年下の男の子兄弟の
お母さんです。

公園でお知り合いになり、先日お宅にお邪魔しました。
ルーマニアママは、日本語がぺらぺらなのです!
初めてお会いした時、とても吃驚しました。
ご主人が日本人で、英語があまり上手でなかったので、
ママが頑張って勉強しのだとか。
語学の話になると、
ルーマニアママは言います。
「私は、英語も日本語も好きだったから、
日本語はカラオケで、英語は映画をみて覚えたのよ」
「うちの主人もそうだけれど、
日本人は発音を気にして、英語を積極的に話さないでしょ。
だから上手になれないのよ」
・・・その通りです・・
けれど、こんな事も話していました。
「ルーマニア語は、ラテン系の言葉だから
スペイン語、イタリア語は分かるし、フランス語も少しは分かるのよ。
英語も自然に分かってしまうの。
あなたもルーマニア人に生まれたら良かったのに・・・」
・・・本当に、そうだったら良かったと思います・・・
日本語って難しいの?と聞いてみたら、
発音が易しいと言っていました。
そして、ひらがなさえ覚えてしまえば、
カラオケも歌えるのだとか。
漢字は難しいのだそうです。。。。でも、字幕にはルビがふってあるから
大丈夫なんですって!
中国語が漢字一杯で、唯一難しい言葉なのだそうです。
ルーマニアママは、演歌が好きだ!と話していて、
今度カラオケに行く約束をしました。

私は、かねがね日本語は覚えやすい言語ではないかと思っています。
発音が易しいのではないでしょうか。
日本人の耳が違うのかな。
外国語は、まず聞き取るのが、難しいです。
特に英語は、スペリングをどうしてもローマ字読みしたくなるので、
そこが根本的に間違っているのかもしれません。
何かの本で、日本語と英語では音の周波数が違う・・・というような事が
書いてありました。
だからなのでしょうか・・・・。

最近出来ないなりに、理解したことは、
英語は、スペルをローマ字読みしてはいけないという事。
アップルがアポーというように、
聞き取れないなりにも、とりあえず、
自分の耳で聞き取った発音で言わないと、
全く通じないという事です。

シンガポールは、イギリス植民地時代が長かったせいなのか、
一応クーンズ・イングリッシュです。
来星して間もない頃、マクドナルドで
「テイク。アウト!」といって、通じなくて
本当にショックだったことがあります。
こちらでは「Take Away」(テイク・アウェイ)というのです。
(辞書で引いたら、イギリス英語だと書いてありました)
そして、
お子様セットのハッピー・ミールは、ハッピー・ミーの方が良く通じるし、
ウォーターメロンはワラーメロの方が良く通じます。
私は、「ワラーメロ」という時に、何故か凄い気恥ずかしさを
感じてしまうのですが・・・・。
それこそ、自分で作ってしまっている、言葉の壁なのかもしれません。
[PR]
by mapleleaf1217 | 2008-02-01 10:40 | 休題